TBS新春大型時代劇スペシャル「徳川家康」

出演

松方弘樹、十朱幸代、名取裕子、山城新伍、真田広之、佐久間良子、岩下志麻、かたせ梨乃、池上季実子、丹波哲郎、長門裕之、黒木瞳、二宮さよ子、鮎川いずみ、国広富之、野村宏伸、立花理佐、加納みゆき、緒形拳、千葉真一 ほか

  • 今月放送

戦国時代の乱世を制し、以後三百年にわたる徳川幕府政権の礎を築いた徳川家康の半生を描く大型時代劇スペシャル。この作品は、1988年の元旦にTBS系地上波で新春大型時代劇シリーズ第2弾として放送された。ストーリーとして展開されるのは、桶狭間の戦いから関ヶ原の戦いまでの40年間。これまでの慎重で我慢強いイメージとは大きく異なる、行動的で明るい性格の“人間臭い”家康を松方弘樹が鮮やかに演じる。豊臣秀吉に扮する緒形拳のほか、千葉真一、真田広之、十朱幸代、名取裕子、佐久間良子、岩下志麻ら主役級のキャストが総出演。演出は、「鉄道員」「ホタル」「憑神」など、多くの大作映画でメガホンをとった降旗康男が担当。総制作費5億円をかけ、オールスターキャストで制作された超大型娯楽時代劇をどうぞお楽しみに。

【ストーリー】
物語は「桶狭間の戦い」からはじまり、「関ヶ原の戦い」で徳川家康(松方弘樹)の天下取りが決まるまでの約40年間を壮大なスケールで描く。家康、豊臣秀吉(緒形拳)、織田信長(山城新伍)に、家康の立身出世にその生涯を捧げた家臣・石川数正(千葉真一)を加えた四人を中心に、激動の戦国絵巻が展開される。
青年時代は行動的で勇ましい武将だった家康が、ある時期から性格を一変させ、天下統一の野望に燃えていく。その過程を正室・築山殿(十朱幸代)や嫡男・信康(野村宏伸)との悲劇や、家康の華麗な女性遍歴を交えて掘り下げていく。

番組基本情報

  • 制作年 : 1988年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS/東映
  • プロデューサー : 日下部五朗
  • ディレクター・監督 : 降旗康男
  • 脚本 : 高田宏治

TBSチャンネル2

今月 12/10(月)午後6:00〜午後10:10

2018年12月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
2019年1月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 12/10(月) 午後6:00〜午後10:10
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2