示談交渉人甚内たま子裏ファイル4

出演

渡辺えり子(現・渡辺えり)、北原雅樹、平泉成、小野武彦、洞口依子、岸田今日子、二月末、小林千晴、林隆三、草村礼子、北嶋哲也、大西結花、積圭祐、飯野芹菜、小市慢太郎、不破万作、横山あきお、星ルイス ほか

  • 放送未定

損害保険会社の調査部に勤める人情派・甚内たま子が、示談交渉に奮闘する渡辺えり子主演の人気シリーズ第4弾。殺人事件は起こらないが、自分たちの身の回りで起こり得る交通事故がテーマなため、より深刻な状況で見ることができる。今回は、不倫疑惑のカップルが、無理心中したかのように見える交通事故に挑む。保険金を出したくない保険会社の上司と日夜勝負しながら、人情ある解決を目指すたま子の試練。今回はいかに?
【ストーリー】
屋台のラーメン屋・百々田(横山あきお)が片付けをしている最中、背後で激しい衝撃音が響く。なんと杉田正文(北嶋哲也)と三村啓美(大西結花)の2人が乗っていた乗用車と、大型トラックが衝突したのだ。百々田が信号を見ると、乗用車側の信号は「赤」を灯していた。事故の報告を受けた甚内たま子(渡辺えり子)は、啓美が運び込まれた病院へ向かう。即死した杉田はたま子の勤める「大日東保険」の契約者だった。啓美は生き残ったが、意識不明の状態だ。
病院では、啓美の夫・三村剛(積圭祐)は激昂していた。先に来ていた九条道彦(北原雅樹)の話によると、運転していて亡くなった杉田と啓美は不倫していたらしいというのだ。杉田は中学校の理科の教諭で、啓美とは同級生で昔から仲が良かった。不倫の末に起きた不慮の事故なのか…。それとも…?
事故の概要を確認しようと所轄の警察署にいくと、トラックを運転していた川久保良太(小市慢太郎)が事情を聞かれていた。そして、ライバル保険会社「ハピネスジャパン」の立木美帆(洞口依子)と出会う。川久保らと共に事故現場へ出向いたたま子は、そこで、乗用車がまったくブレーキをかけずに衝突していることを知る。もし警察での調書の通りだとすれば、乗用車は信号無視をしていても衝突せずに通り抜けてしまったはずなのだが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2005年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : Joker/TBS
  • プロデューサー : 大川博史
  • ディレクター・監督 : 本橋圭太
  • 原作 : 柳原三佳、浦野道行
  • 脚本 : 金谷祐子
TBS1 TBS2