白夜行

出演

山田孝之、綾瀬はるか、渡部篤郎、柏原崇、田中幸太朗、小出恵介、田中圭、八千草薫、西田尚美、奥貫薫、大塚ちひろ、塩谷瞬、平田満、麻生祐未、余貴美子、武田鉄矢 ほか

東野圭吾の名作ミステリーを山田孝之・綾瀬はるか主演でドラマ化。「白夜行(びゃくやこう)」は、あまりにも残酷な運命を与えられた少年と少女の物語。
幼い頃、初恋の少女を助けるために父を殺した少年と、少年をかばうために母を手にかけた少女が、その後14年間、手に手を取って生きていく。人生のすべてを捧げ続けた少年と、すべてを懸けて応え続けた少女。あまりにも“残酷で、孤独で、純粋な”二人の魂を、14年の愛の軌跡を、山田孝之・綾瀬はるかの、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)のゴールデンコンビで丁寧に描いていく。

番組基本情報

  • 制作年 : 2006年
  • 全話数 : 全11話
  • 制 作 : TBS
  • プロデューサー : 石丸彰彦
  • ディレクター・監督 : 平川雄一朗、那須田淳、石井康晴、高橋正尚
  • 原 作 : 東野圭吾
  • 脚 本 : 森下佳子
  • 主題歌 : 影
  • 歌 手 : 柴咲コウ

エピソードリスト

#1 第一話

#1 第一話

質屋の主人・桐原洋介(平田満)が殺された。妻の弥生子(麻生祐未)に確かなアリバイはなかったが、11歳の息子・亮司(泉澤祐希)が母のアリバイを証言する。

#2 第二話 閉ざされた未来に

#2 第二話 閉ざされた未来に

事件から7年…。17歳になった亮司(山田孝之)は同級生の菊池(田中圭)から、7年前の事件をほのめかす写真を突きつけられ、ゆすられてしまう。

#3 第三話 さよならの光

#3 第三話 さよならの光

笹垣(武田鉄矢)が藤村都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしていることを知った雪穂(綾瀬はるか)は、亮司(山田孝之)の元へ駆け込む。

#4 第四話 罪と罰

#4 第四話 罪と罰

亮司(山田孝之)は、自分が死んだよう工作して身を潜める。そして、銀行員・奈美江(奥貫薫)たちと協力して、偽造キャッシュカードを作り大金を引き出していた。

#5 第五話 決別する二人

#5 第五話 決別する二人

亮司(山田孝之)は、松浦(渡部篤郎)に無断でゲーム関係の裏ビジネスを始める。それに腹を立てた松浦は、雪穂(綾瀬はるか)の前に姿を現し…。

#6 第六話 白夜の終わり

#6 第六話 白夜の終わり

亮司(山田孝之)は、仕事の金を松浦(渡部篤郎)が黙ってピンハネしていることを知る。同じころ雪穂は、松浦の存在が自分たちの邪魔になると感じ、ある決心を固めた。

#7 第七話 美しき亡霊の決意

#7 第七話 美しき亡霊の決意

姿を消した松浦(渡部篤郎)の携帯電話着信履歴から、雪穂(綾瀬はるか)の名前を見つけた笹垣(武田鉄矢)は、彼女に亮司(山田孝之)との関係を追及する。

#8 第八話 泥に咲いた花の夢

#8 第八話 泥に咲いた花の夢

高宮(塩谷瞬)と結婚した雪穂(綾瀬はるか)は、友人と一緒に会員制ブティックを始めた。だが、高宮から離婚話を切り出させるために、あえて嫌がらせを行う。

#9 第九話 こぼれ落ちた過去

#9 第九話 こぼれ落ちた過去

大学病院の調剤薬局に勤める栗原典子(西田尚美)に近づいた亮司(山田孝之)。小説を書くために必要だからと、青酸カリを持ち出すよう典子に頼む。

#10 第十話 開く過去の扉

#10 第十話 開く過去の扉

礼子(八千草薫)の葬儀場で、親切に接してくる篠塚(柏原崇)に疑惑を抱いた雪穂(綾瀬はるか)は、電話で亮司(山田孝之)にそのことを報告した。

#11 最終話 白夜の果て

#11 最終話 白夜の果て

全国に指名手配された亮司(山田孝之)。「R&Y」2号店のオープン日、店を張り込む笹垣(武田鉄矢)の前に、サンタクロース姿の亮司が現れた。

当ホームページ内に掲載されている記事・写真・映像等の無断転用を固く禁じます。

ページトップへ