弁護士・猪狩文助5「二つの遺言書」

出演

いかりや長介、原千晶、香西かおり、田根楽子、佐戸井けん太、デビット伊東、川上麻衣子、真行寺君枝、井田國彦、三上剛史、木内晶子 ほか

  • 来月放送

いかりや長介主演「弁護士・猪狩文助」シリーズ第5弾。いかりやが破天荒な弁護士・猪狩文助に扮し、今回も法廷をかきまわす。いつも真っ直ぐに弁護に取り組む助手を演じる原千晶、猪狩が通う小料理屋の女将に香西かおり、猪狩が定宿にしている旅館の女将に田根楽子、猪狩との抱腹絶倒の対決が見ものの検事に佐戸井けん太、猪狩があごで使う調査員にデビット伊東と、おなじみのレギュラー陣にも注目。
【ストーリー】
“法廷荒らし”と呼ばれる弁護士・猪狩文助(いかりや長介)と助手・夏目理恵子(原千晶)は、ある資産家が臨終間近に残した、遺言書をめぐる民事裁判を担当していた。そこで、理恵子は被告人を弁護する中谷公彦(井田國彦)から自分の事務所で働かないかと誘いを受け戸惑う。
それから間もなくして、またもや猪狩と理恵子は遺言書絡みの殺人事件に巻き込まれていく。金融会社の赤沢産業社長・赤沢修二(三上剛史)の妹・赤沢留美(川上麻衣子)の弁護を担当することになったのだ。留美は「全財産を赤沢留美に遺贈する」という赤沢社長による遺言書を偽造し、社長を殺害した容疑で逮捕され、起訴される。無実を主張する留美だが、状況証拠が揃っており検察側に太刀打ちできない。
猪狩は事件の手がかりを探して長野県松本に、調査員の星川(デビット伊東)と共に訪れる。松本は赤沢社長と妻の百世(真行寺君枝)の故郷。そこで偶然、猪狩らは中谷に誘われて松本の蕎麦屋にやってきた理恵子と遭遇する。理恵子が、詐欺にあった被害者から神様のように慕われている中谷の元で働こうと思っていると聞いた猪狩。内心寂しく思いながらも理恵子の好きなようにすればいいと突き放すのだった。そして松本で百世の父親と接触した猪狩は、百世に証人として出廷してもらうことに。

番組基本情報

  • 制作年 : 2003年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 国際放映/TBS
  • プロデューサー : 涌井孝之
  • ディレクター・監督 : 水谷俊之
  • 原作 : 和久峻三
  • 脚本 : 田辺満

TBSチャンネル2

来月 8/6(火)午前8:40〜午前10:20

2019年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
2019年8月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 8/6(火) 午前8:40〜午前10:20
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2