西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ「陸中海岸殺意の旅」

出演

渡瀬恒彦、小野ヤスシ、小野武彦、堤大二郎、高杉瑞穂、国分佐智子、寺田農、伊東四朗 ほか

  • 今月放送
  • HD

渡瀬恒彦主演「十津川警部」シリーズ第28弾。東京・青山で古美術商が殺される。犯人は雪舟の贋作を盗んでいった。絵の持ち主はホストをしている大学生だったが、その恋人が誘拐され、犯人は大学生に実家に残っている雪舟の別の贋作を持ってくるよう要求する。犯人が贋作にこだわるのはなぜか? 十津川は絵に宝の隠し場所が印されていると気づく。20年前に起こった盗難事件と、大学生の出生も謎を解く重要な鍵だと分かるが…。

【ストーリー】
青山の古美術商が殺された。犯人は、雪舟の偽物だけを盗んでいった。残されたメモから、その絵は学生の広中和也(高杉瑞穂)によって店に持ち込まれたことが分かる。和也はホストとして働いており、絵は実家から持ち出したものだった。和也が恋人・水島まなみ(国分佐智子)を連れて、実家のある宮古へ向ったことを知った十津川警部(渡瀬恒彦)は、部下に和也の尾行を命じる。和也たちは人を捜している様子だったが、突然現れた車にまなみが誘拐され、事件は意外な展開を見せる。誘拐犯は和也に、実家に残る20年前に世話をした、旅の僧が残して行った雪舟の絵の偽物を全て持って来るよう指示する。県警は和也に掛け軸を持たせて犯人の接触を待つが、裏をかかれて取り逃がしてしまう。
十津川は犯人が探していた絵に、ある地名が隠されていることに気付いた。その場所からは20年前の新聞が発見される。20年前、三人組に宝石店が襲われた事件が発生しており、犯人も盗まれた宝石も行方不明になっていた。雪舟の絵を残した僧・空仁(寺田農)が犯人の一人だった。やがて捜査線上にもう一人の、大森昌一(玉川・長太)が浮かぶが、大森は殺されて発見される。盗難事件と誘拐事件を結ぶ謎とは何か? 和也の出生の秘密が、事件に大きな関わりがあることが分かる…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2003年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : テレパック/TBS
  • プロデューサー : 森下和清、沼田通嗣
  • ディレクター・監督 : 脇田時三
  • 原作 : 西村京太郎
  • 脚本 : 安本莞二

TBSチャンネル1

今月 4/12(金)午後5:50〜午後7:30
4/15(月)午前7:00〜午前8:40
4/30(火)午後9:00〜午後10:50

2019年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
2019年5月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 4/12(金) 午後5:50〜午後7:30
    • TBSチャンネル1
  • 4/15(月) 午前7:00〜午前8:40
    • TBSチャンネル1
  • 4/30(火) 午後9:00〜午後10:50
    • TBSチャンネル1
TBS1 TBS2