年下の男

出演

稲森いずみ、高橋克典、星野真里、賀集利樹、山崎裕太、麻生祐未、鈴木蘭々、高橋昌也、平田満、風吹ジュン ほか

  • 放送未定

“斬新な愛の形”を描いた「週末婚」(1999年)、“究極の愛の形”描いた「昔の男」(2001年)、に続く内館牧子脚本のラブストーリー第3弾。「年下の男」を愛した女達。「年上の女」を愛した男達。これまで「恋をする女」としてあまり描かれることのなかった50代の「母」が恋に落ち、ときめきや愛情に目覚めていく一方で、その母に翻弄され「結婚」に揺れながらも恋に生きる年頃の「娘」…。そんな2人の女による「年下の男」との「母の恋」と「娘の恋」が描かれていく。地味で平凡なOL・千華子を稲森いずみ、離婚歴のある独身男・伊崎を高橋克典、千華子の母で、「女」として娘のライバルになる花枝を風吹ジュンが演じる。

【ストーリー】
平凡な毎日を送る30歳のOLの山口千華子(稲森いずみ)は、温かい家族に恵まれてはいるものの、仕事にやりがいを感じておらず、恋人もおらず、結婚の予定もない自分の生活に淋しさと虚しさを感じていた。そんなある日、彼女は行きつけのスポ−ツジムで大人の雰囲気を醸し出す伊崎駿(高橋克典)に出逢い、惹かれる。思い切ってアタックするが、「女は必要ない」と振られてしまう。そんな千華子に、彼女の弟・卓(山崎祐太)の大学の友人である謙吾(賀集利樹)が近づいてくる。初めは、年上の女を落としてみたいという遊び半分の賭けでしかなかった謙吾だが、次第に本気で彼女に惹かれていく。また千華子も優しく情熱的な謙吾を愛するようになる。しかしつき合いが深まるにしたがい、8才の年の差は互いに遠慮と物足りなさを生む。
一方、千華子を振った伊崎は、弁当屋で出逢った千華子の母・花枝(風吹ジュン)に惹かれるようになる。そして、花枝と駿は許されない関係に堕ちる。
母が自分を振った相手との不倫に苦しんでいるとは知らず、また恋人が自分の娘の恋した相手とは知らず、母と娘は同じ1人の男をめぐってそれぞれに苦悩する…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2003年
  • 全話数 : 11話
  • 制作 : テレパック/TBS
  • プロデューサー : 矢口久雄
  • ディレクター・監督 : 佐々木章光、藤尾隆、浅野敦也
  • 脚本 : 内館牧子
  • 主題歌 : 華
  • 歌手 : SINBA

エピソードリスト

#1 娘の秘密、母の秘密

#1 娘の秘密、母の秘密

OLの山口千華子(稲森いずみ)は、ジムで知り合った伊崎駿(高橋克典)にプロポーズするが断られる。そんななか、千華子の母・花枝(風吹ジュン)が仕事場で伊崎と出会う。

#2 回りだす崩壊の歯車

#2 回りだす崩壊の歯車

伊崎(高橋克典)に中華料理店へ誘われた花枝(風吹ジュン)。その夜、二人は一線を越えてしまう。何も知らない千華子(稲森いずみ)は伊崎に再度アタックしようと考える。

#3 母の秘密の修善寺デート

#3 母の秘密の修善寺デート

花枝(風吹ジュン)は、夫の勇一郎(平田満)に不倫を悟られまいと落ち着かない様子。千華子(稲森いずみ)だけは、急に綺麗になった花枝の変化に気づいていた。

#4 修羅場!夫と愛人が激突

#4 修羅場!夫と愛人が激突

伊崎(高橋克典)と花枝(風吹ジュン)が温泉宿で愛し合っている頃、次郎(高橋昌也)が倒れる。伊崎が出張中だと信じている次郎は、千華子(稲森いずみ)へ連絡する。

#5 涙…母が別れを決めた夜

#5 涙…母が別れを決めた夜

花枝(風吹ジュン)は伊崎(高橋克典)に一方的に別れを告げる。そんなある日、千華子(稲森いずみ)が一人寂しく豆まきをしていると、謙吾(賀集利樹)が家にやって来る。

#6 急展開!父の逆襲始まる

#6 急展開!父の逆襲始まる

謙吾(賀集利樹)と結ばれた千華子(稲森いずみ)だが、ジムで伊崎(高橋克典)を一目見ただけで動揺する。千華子は謙吾の家へ。そこに亜沙美(星野真里)がやって来る。

#7 サカリのついたメス豚

#7 サカリのついたメス豚

伊崎(高橋克典)と花枝(風吹ジュン)がキスを交わしている現場を、千華子(稲森いずみ)と勇一郎(平田満)が目撃。眠る花枝に、勇一郎は思わず裁ちバサミを手に取り…。

#8 嵯峨野で地獄を見た母娘

#8 嵯峨野で地獄を見た母娘

京都へ向かった伊崎(高橋克典)と花枝(風吹ジュン)の前に千華子(稲森いずみ)が現れ、その人は自分の母親だと告げる。その後、千華子は京都の街をさまよい歩く。

#9 殺す…殺す…殺す…殺す

#9 殺す…殺す…殺す…殺す

家を出るという勇一郎(平田満)に対して伊崎(高橋克典)は、誰もが凍りつく言葉を放つ。千華子(稲森いずみ)は謙吾(賀集利樹)との関係を明かす。

#10 ひとつの命が消える夜…

#10 ひとつの命が消える夜…

離婚届を突き出された花枝(風吹ジュン)は、伊崎(高橋克典)に別れたくないと告げる。一方、謙吾(賀集利樹)と暮らし始めた千華子(稲森いずみ)は年齢差を感じていた。

#11 想像もできない結末…

#11 想像もできない結末…

ショックでクラブを飛び出した千華子(稲森いずみ)は、バイクをよけようとして手首を切ってしまう。一方、伊崎(高橋克典)は次郎(高橋昌也)のために家を改築する。

さらに読み込む

TBS1 TBS2