西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ「パリ・東京殺人ルート」

出演

渡瀬恒彦、伊東四朗、高島礼子、中村江里子、小沢真珠、清水紘治、小野ヤスシ、小野武彦、堤大二郎、中西良太、山村紅葉、三田村周三、古川理科、鹿内孝、山田辰夫、べルナー・ワッセイニ ほか

  • 来月放送
  • HD

渡瀬恒彦主演「十津川警部」シリーズ第30弾。パリと東京を結ぶ大規模な殺人事件の謎に十津川警部が挑む。安原警部がパリで遭遇した殺人事件が、六年前の未解決事件を呼び起こしたのだった。フランスの新幹線TGVがモンパルナスからレンヌまで疾走し、世界遺産のモン・サン・ミッシェル修道院などでロケが行われるなど、名所旧跡を紹介しながら物語が進むのも必見!

【ストーリー】
パリへ出張中の安原刑事(山村紅葉)が、日本人の戸川雄介(岡田勝)殺害事件に遭遇した。パリ警察は、十津川警部(渡瀬恒彦)へ、安原を通して捜査協力を依頼する。戸川は宝石ブローカーで、国際テロにも関係する手配犯302号とも接触しており、302号はすでに日本に潜入していた。捜査をめぐり十津川と国際犯罪捜査課の今西正也警視(鹿内孝)は対立する。十津川と今西は、六年前に大物フィクサーを巡る事件で衝突したことがあった。その時捕り逃がしたことを、十津川は悔しく思い返す。
今西から302号の情報が入った。密輸の取引現場で銃撃戦となり、302号は射殺されるが、息を引き取る寸前、十津川に指輪を渡し、大晦日フランスで女に渡して欲しいと頼むのだった。十津川と亀井刑事(伊東四朗)は今回の事件が六年前の事件に関わりがあると感じていた。
パリへ入った十津川は、レストランでシャンソンを歌う北川美里(高島礼子)と再会し、驚く。彼女が六年前の事件の重要な証人だったからだ。302号との約束を果たすため、大晦日、モン・サン・ミッシェル修道院を訪れる十津川。そこで待っていたのは美里だった。十津川の捜査をかく乱するような大沢の動き。やがて十津川は事件の裏に意外な大物が控えていたことに気付くのだった…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2003年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : テレパック/TBS
  • プロデューサー : 森下和清、沼田通嗣
  • ディレクター・監督 : 脇田時三
  • 原作 : 西村京太郎
  • 脚本 : 安本莞二
  • その他 : ※清水紘治の「紘」は正式には、「糸へんに宏」です。システムの都合上「紘」となっております。

TBSチャンネル1

来月 8/1(木)午前4:00〜午前6:00

2019年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
2019年8月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 8/1(木) 午前4:00〜午前6:00
    • TBSチャンネル1
TBS1 TBS2