演歌・唱太郎の人情事件日誌3「伊香保殺人事件」

出演

水谷豊、浅田美代子、朝丘雪路、河内桃子、西尾まり、萩原流行、蛍雪次朗、山崎大輔、深水三章、中西礼奈、掛田誠、山本年元、松永博史、坪井志津香 ほか

  • 放送未定

売れない演歌歌手とそのマネージャーコンビが人助けに奮闘する、水谷豊&浅田美代子共演の人情ドラマ「演歌・唱太郎シリーズ」3作品を集中放送!第3弾となる今作では、唱太郎が故郷の群馬県伊香保で、またもや殺人事件に巻き込まれる。そしてなんと、あかねが容疑者に…!故郷・友情・母娘の情愛などをテーマに、華やかな歌謡界の裏で起きた哀しい人情殺人事件を浮き彫りにしていく。また、このシリーズの見せ場の一つが、浅田美代子扮する神崎あかねのステージ。450年の歴史を誇る岸権旅館を舞台に、殺人容疑を掛けられたあかねが心の動揺を押さえて熱唱する姿は必見だ。

【ストーリー】
演歌歌手・神崎あかね(浅田美代子)のキャンペーンで故郷の群馬県伊香保を訪れた赤城唱太郎(水谷豊)は、中学時代の同級生で売れっ子音楽家の新庄夕介(萩原流行)に、あかねの新曲制作を依頼する。さっそく、あかねは榛名湖畔の別荘に滞在している新庄に会いに出かけるが、なんと新庄は何者かに撲殺されていた。呆然と立ちすくむあかねは、そのまま容疑者として警察に連行されてしまう。慌てた唱太郎は警察と懸命に掛け合うが、一向に埒があかない。結局、中学時代の恩師・君原杏子(河内桃子)が保証人になって、あかねは釈放される。唱太郎はあかねの嫌疑を晴らすためにも、新庄殺しの犯人捜しに動き出す。

番組基本情報

  • 制作年 : 1997年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ネクスト・プロデュース/TBS
  • プロデューサー : 内堀雄三、井上由紀
  • ディレクター・監督 : 中山史郎
  • 脚本 : 峯尾基三
  • 主題歌 : Oh!演歌だよ(エンディング)
  • 歌手 : 水前寺清子
TBS1 TBS2