TBS新春大型時代劇スペシャル「武田信玄」

出演

役所広司、宮崎萬純、名取裕子、岩下志麻、十朱幸代、吉川十和子、長谷直美、倉田てつを、若林豪、石橋雅史、伊藤敏八、二宮さよ子、鮎川いづみ、池上季実子、石田ゆり子、黒部進、福原学、山城新伍、下川辰平、清水章吾、柳沢慎吾、清水健太郎、金田賢一、渡辺裕之、若山富三郎、中尾彬、野村宏伸、南渕一輝、松方弘樹、西郷輝彦、火野正平、千葉真一、佐藤浩市、ほか 【ナレーター】渡辺謙

  • 放送未定

風林火山の軍旗を用い、“甲斐の虎”と呼ばれた戦国時代の武将・武田信玄の波瀾万丈の半生を描いた大型時代劇「武田信玄」を放送。この作品は、1991年の元旦にTBS新春恒例の5時間ドラマスペシャル第5弾として放送されたもの。信玄といえば、織田信長より早く京を目指しながら、志半ばにして倒れたことでも知られるが、本作では若き日の武田晴信時代から京へ向かって軍勢を進めるまでを、父・信虎の追放、三條夫人と珠々姫との恋模様、そしてクライマックスの川中島決戦など数々のエピソードを織り込んで、独自のサクセスストーリー的観点から描いていく。主役・武田信玄を演じるのは、日本を代表する国際派俳優・役所広司。ライバルの上杉謙信には佐藤浩市。他に名取裕子、宮崎萬純、岩下志麻、野村宏伸、火野正平、千葉真一、若山富三郎、松方弘樹など、そうそうたる顔ぶれが揃う。また、ナレーターを渡辺謙がつとめるのも注目だ。豪華絢爛な配役陣、名物のスペクタクルシーンなど、映画さながらの大スケールのドラマ「武田信玄」をお楽しみに!

武田晴信(役所広司)は、父・信虎(千葉真一)が平賀源心(黒部進)相手に苦戦している様を、やや離れた森陰から眺めていた。どう見ても負け戦だが、信虎は側近の制止を振り切って、なおも猪突猛進の気配だ。その後、信虎本陣へ出向いた晴信は父に撤退を勧め、わずかな手勢を以って殿(しんがり)をつとめると言い放つ。晴信が源心攻めを思案していると、そこに一人の男が現れる。今川義元(松方弘樹)の間者・山本勘助(火野正平)だった。勘助の案内で敵城に潜入した晴信は、見事源心の首級をあげ、つつじヶ崎の館へ帰った。母・大井夫人(岩下志麻)は喜ぶが、もともと晴信が気にくわない信虎は嫡男の手柄を素直に褒めることができず、絶句する。その後、信虎を追放し武田家の当主となった晴信は、やがて宿命のライバル・上杉謙信(佐藤浩市)との5度にわたる合戦に12年の歳月を費やすこととなる。

番組基本情報

  • 制作年 : 1991年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS/東映
  • プロデューサー : 妹尾啓太、浜井誠
  • ディレクター・監督 : 中島貞夫
  • 脚本 : 高田宏治
  • 主題歌 : 渡るべき多くの河
  • 歌手 : 山口岩男
TBS1 TBS2