浅見光彦シリーズ「札幌殺人事件」
close

浅見光彦シリーズ「札幌殺人事件」

内田康夫原作・浅見光彦シリーズ第12弾。事件に巻き込まれてしまった光彦に危険が迫る! シリーズ初の銃撃アクションとハードボイルドな光彦は見もの。

詳しく見る

辰巳琢郎、加藤治子、村井国夫、三浦浩一、鮎ゆうき、深浦加奈子、久米明 ほか

今月放送
ドラマ・時代劇

みどころ

内田康夫原作・浅見光彦シリーズ第12弾。ある人物の失踪がきっかけで闇の組織事件に巻き込まれてしまった光彦。下手をすると生死に関わるほどの危険な事件だったが、正義のため突っ走る光彦は、手を引けという兄の助言にも耳を貸さず調査を続けるが…。果たして光彦は生きて戻ることができるのか!? シリーズ初の銃撃アクションもあり、今までとはひと味違ったハードボイルドな展開だ。

【ストーリー】
浅見光彦(辰巳琢郎)がいつも執筆している雑誌「旅と歴史」の編集長の紹介で、越川春恵(深浦加奈子)がわざわざ札幌から光彦を訪ねてきた。春恵は、高校時代の親友・立花隠代(鮎ゆうき)が白井(三浦浩一)という男に騙されているのではないかと心配していた。彼女は探偵業をしている戸田に白井の素行調査を依頼していたが、その後、戸田が失踪してしまったため、責任を感じていたのだ。
母・雪江(加藤治子)とともに札幌へ向かった光彦は、さっそく戸田が最後に泊まったホテルで聞き込みを始める。戸田はチェックアウト後、急いで札幌駅に向かったという。戸田の足取りを追っていくと、ひとつの事件にぶつかった。それは、1か月ほど前に土木現業所の部長が水死体で発見されたというもの。この部長は北海道開拓庁水産部が絡む汚職事件の関係人物として、警察の取り調べを受けていた。

続きを読む

番組データ

出演 辰巳琢郎、加藤治子、村井国夫、三浦浩一、鮎ゆうき、深浦加奈子、久米明 ほか
制作年 1999年
全話数 1話
制作 テレパック/TBS
プロデューサー 矢口久雄、吉沢雅治
ディレクター・監督 脇田時三
原作 内田康夫
脚本 石原武龍
その他 ※辰巳琢郎の「琢」は正式には、「豕」に点が付きます。システムの都合上「琢」となっております。

放送内容

放送あり

全て

さらに読み込む

2/28(水)午後11:00〜深夜0:40

このページをシェアする

視聴方法

TBSチャンネルは、CS有料放送です。下記のサービスでご視聴いただけます。