エ・アロール

出演

豊川悦司、木村佳乃、吉行和子、三波豊和、山田スミ子、水川あさみ、安居剣一郎、草笛光子、津川雅彦、緒形拳 ほか

おしゃれな老人ホームの入居者たちが繰り広げる奔放な恋愛騒動と、ホーム院長の葛藤を描いた渡辺淳一原作ドラマ。主役のホーム院長に豊川悦司、その恋人に木村佳乃、またホームの入居者に緒形拳、津川雅彦、吉行和子、草笛光子といった豪華な顔ぶれが揃う。エピソード毎に、伊東四朗、白川由美、山下真司、布施博、矢沢心などゲスト出演も登場し、俳優陣がどんな競演をみせるのかも注目の一つだ。
仕事や世間の枠から解放されて自由になった高齢者たちに、楽しく気ままに暮らしてもらいたいと建てられた“ヴィラ・エ・アロール”。父の後を継いで院長となった、豊川悦司扮する来栖貴文が、バイタリティー溢れる入居者たちの勢いに圧倒され戸惑いながらも、やがて自身の恋愛感や生き方を大きく変え、「エ・アロール(=それがどうしたの?)」精神を学んでいくストーリー。人生“年甲斐のない”という言葉はいらず、時に明るく、おかしく、そしてロマンチックに、年を重ねたいという憧れをかき立てる、人間ドラマに仕上がっている。

都心にある“ヴィラ・エ・アロール”は、自分のお金を使ってリタイア後の人生を気ままに暮らしたいという老人たちの住むおしゃれなホーム。元大学病院の医師・来栖貴文(豊川悦司)が亡き父の後を継いで院長として経営しているが、入居者のあらゆる自由を重んじる施設の方針に馴染めず、気の重い毎日を過ごしていた。
そんなヴィラ・エ・アロールでは、今日も入居者たちの恋愛騒動が持ち上がっていた。プレイボーイの立木(緒形拳)に振り回され恋煩いをする女性が現れるが、立木は今狙っているのは元客室乗務員の玲香(草笛光子)だと涼しい顔だ。また、杏子(吉行和子)が若い理学療法士の藤谷(安居剣一郎)に積極的なアプローチを開始。来栖がさりげなく注意すると、今度は来栖に杏子の恋心が向けられてしまう。離婚歴のある来栖には、“結婚しない”と約束した恋人・園山麻子(木村佳乃)がいるが、ホームの入居者たちからさまざまな影響を受けるうちに、2人の関係も大きく変化していく。

番組基本情報

  • 制作年 : 2003年
  • 全話数 : 11話
  • 制作 : ドリマックス・テレビジョン/TBS
  • プロデューサー : 貴島誠一郎、加藤章一
  • ディレクター・監督 : 平野俊一、高野英治、松田礼人
  • 原作 : 渡辺淳一
  • 脚本 : 相沢友子
  • 主題歌 : LAT.43°N
  • 歌手 : a.mia

エピソードリスト

#1 大人たちの恋愛

#1 大人たちの恋愛

元大学病院の医師・来栖貴文(豊川悦司)は亡き父から老人ホーム「ヴィラ・エ・アロール」の院長を継いだ。しかし、来栖は自由奔放な施設の方針に馴染めず・・・。

#2 噂

#2 噂

入居者・岡本杏子(吉行和子)からのアプローチに頭を抱える来栖(豊川悦司)。杏子は来栖の恋人・園山麻子(木村佳乃)と仲良くして来栖とのことを聞き出そうとする。

#3 老いてこそ人生

#3 老いてこそ人生

麻子(木村佳乃)の勧めもあって、来栖(豊川悦司)は杏子(吉行和子)とデートに出掛ける。ところが、立木(緒形拳)と玲香(草笛光子)にばったり会ってしまい・・・

#4 人生の定年は何才ですか

#4 人生の定年は何才ですか

男性入居者がヴィラ・エ・アロールでポルノ上映会をやりたいと来栖(豊川悦司)に頼みに来た。一度は却下する来栖だが、熱意に負けて条件付で許可を出すことに。

#5 子供が知らない父の素顔

#5 子供が知らない父の素顔

来栖(豊川悦司)を訪ねて、別れて暮らす息子・昇(三觜要介)がやってきた。母親とケンカをし、家出をしてきたという昇の気持ちを来栖は理解しようとせず・・・

#6 熟年プロポーズ

#6 熟年プロポーズ

玲香(草笛光子)を巡って立木(緒形拳)と野村(津川雅彦)が喧嘩をはじめた。しかし、玲香は、ヴィラ・エ・アロールから退居したいと来栖(豊川悦司)に相談し・・・

#7 みっともない!父親の再婚宣言に反対する家族たち

#7 みっともない!父親の再婚宣言に反対する家族たち

玲香(草笛光子)がヴィラ・エ・アロールから退居することが決まった。来栖(豊川悦司)から玲香の一件を聞かされた野村(津川雅彦)は、玲香にプロポーズする。

#8 家族ができた!ありえない年齢差のできちゃった結婚宣言

#8 家族ができた!ありえない年齢差のできちゃった結婚宣言

結婚した野村(津川雅彦)と玲香(草笛光子)は一緒に住み始め順調そのもの。そんなある日、立木(緒形拳)は「新しい彼女が出来た」と来栖(豊川悦司)を驚かせる。

#9 赤い鳥逃げた!男と男の傷だらけの友情

#9 赤い鳥逃げた!男と男の傷だらけの友情

女子大生・白石佳奈(一戸奈未)との事で来栖(豊川悦司)と言い争った立木(緒形拳)は、ヴィラ・エ・アロールを飛び出した。入居者やスタッフたちは立木を心配する。

#10 夜のアクシデント

#10 夜のアクシデント

ヴィラ・エ・アロールの入居者が部屋に風俗嬢を招き入れていた間に急死したため、退居者が続出。来栖(豊川悦司)は退居者に支払う解約金に頭を悩ませ・・・

#11 素晴らしき終着駅

#11 素晴らしき終着駅

深刻な病気が見つかった立木(緒形拳)は手術を拒否。来栖(豊川悦司)は立木を必死に説得する。そのころ、麻子(木村佳乃)もまた人生の岐路に立っていた。

さらに読み込む

TBS1 TBS2