3年B組金八先生スペシャルVI「新・十五歳の母」

出演

武田鉄矢、倍賞美津子、小川範子、鶴見辰吾、杉田かおる、前田吟、吉行和子、赤木春恵、南果歩、織本順吉、早崎文司、茅島成美、森田順平、野村義男、三原じゅん子、ひかる一平 ほか

  • 放送未定

武田鉄矢主演「3年B組金八先生」スペシャル第6弾。第1シリーズから8年が経過し、“15歳の母”こと雪乃と保の2人がついに結婚式を挙げる。一方、新たに第2の“15歳の母”が3年B組に現れる。だが保と雪乃の時とは違って、友達の助けも教師たちの理解も得られず悲しい結末を迎えることになる。金八は、他人に無関心なクラスメイトと、体面ばかりを気にして生徒を理解しようとしない教師を相手に対決していく。第2の“15歳の母”を演じた小川範子が抜群の演技を見せ、本作は23.8%の視聴率を記録した。
【ストーリー】
放課後、3Bの教室をのぞいた坂本金八(武田鉄矢)は、一人ぽつんといる女子生徒・川野君子(小川範子)を見つけた。君子は、金八の顔を見ると突然、叫び声を上げブラウスを引き裂き、ブラジャーのひもを引きちぎった。呆然とする金八。慌てて飛んで来た教頭は、君子の証言を信じ、金八を淫行教師と決めつけた。弁解は一切聞き入れられず、事件が外部に漏れることばかり心配する学校側の態度に腹を立てる金八。ところが、それだけでは収まらなかった。君子は妊娠し、もう4カ月に入っていた。この4月に転校して来て友達もできず、金八にも心を開いていない。父親と二人暮らしの君子は、妊娠の事実を父に知られる事を恐れ、校長は中絶手術を受けるよう勧めた。思いあぐねた金八は、8年前に「15歳の母」となった雪乃(杉田かおる)に事情を話し、助けを求める…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1987年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 柳井満
  • ディレクター・監督 : 大岡進
  • 原作 : 小山内美江子
  • 脚本 : 小山内美江子
  • 主題歌 : 贈る言葉
  • 歌手 : 海援隊
  • その他 : ※視聴率はビデオリサーチ調べ
TBS1 TBS2