3年B組金八先生スペシャルV「先生の暴力・生徒の暴力」

出演

武田鉄矢、倍賞美津子、近藤真彦、赤木春恵、織本順吉、早崎文司、茅島成美、森田順平、加藤善博、南果歩、鶴見辰吾、杉田かおる、三原じゅん子、野村義男、小林聡美、ひかる一平、つちやかおり、直江喜一、岡本麗、河合康史、花井直孝 ほか

  • 放送未定

武田鉄矢主演「3年B組金八先生」スペシャル第5弾。「学校全体が生徒を力で押さえつけた結果が、校内暴力の減少につながっている」というエピソードから、真の教育とは何かを問う。陸上でオリンピックを目指す現役大学生役の星野清は、母校桜中学の陸上部コーチを担当することになり、部内で起きた“生徒のしごき”問題を解決するために奮闘。“しごき”にも通じる管理教育の行き過ぎと対決する金八先生の姿を描く。
【ストーリー】
坂本金八(武田鉄矢)の教え子・星野清(近藤真彦)は、大学4年生になった。陸上部で大活躍し、2年後のオリンピックを目指すまでに成長した。当然各企業からひっぱりだこだったが、清には夢があった。それは、コーチをしている母校桜中学陸上部を全国大会で優勝させることだ。特に3Bの佐藤幸二(河合康史)は、都大会で優勝した有望選手で清も力を入れている。そんな時、2年の陸上部員・日野武(花井直孝)の母親が、学校に怒鳴り込んできた。武が“しごき”にあって大ケガをしたというのだ。「犯人を出せ!」と迫る親をかろうじてなだめ、清が武と話し合う事になった。しごいたのは、3Bの幸二だった。このことが公になると、全国大会はおろか、スポーツ特待生としての高校入学の道も閉ざされてしまう。清は、金八にも内緒で解決しようと決心した。一方金八は、竹刀で生徒に言う事を聞かせようとしている、一部教師の目に余る横行を苦々しく思っていた。ありのままをさらけ出して生徒とぶつかる金八は、「生徒になめられたらおしまい。ぶったたいても言うことを聞かせる」と主張する教師と、真っ向から対決する。

番組基本情報

  • 制作年 : 1986年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 柳井満
  • ディレクター・監督 : 大岡進
  • 原作 : 小山内美江子
  • 脚本 : 小山内美江子、横田与志
  • 主題歌 : 贈る言葉
  • 歌手 : 海援隊
TBS1 TBS2