3年B組金八先生スペシャルIII「小さな嘘」

出演

武田鉄矢、倍賞美津子、吉行和子、名取裕子、茅島成美、早崎文司、三木弘子、森田順平、福田勝洋 ほか【旧3Bの生徒たち】野村義男、小林聡美、田原俊彦、近藤真彦、小室和代、杉田かおる、三原じゅん子、つちやかおり ほか

  • 放送未定

武田鉄矢主演「3年B組金八先生」スペシャル第3弾。5年前に桜中学を卒業し、20歳になった元3Bたちの純愛が中心に描かれる。ある事故の当事者である旧3Bの生徒が、思わずついてしまった嘘がもとで、生徒同士の純愛にヒビが入ってしまう。「どんな小さなことでも嘘をついてはいけない。」金八先生が20歳になった生徒に贈る言葉として、平凡でありながら純粋なメッセージを届ける。野村義男が同級生と恋を育むキーマンを好演したほか、田原俊彦、近藤真彦、杉田かおる、三原じゅん子ら第1シリーズで活躍した旧3Bの生徒が出演。
【ストーリー】
ある日、生徒を追いかけて学校を飛び出した坂本金八(武田鉄矢)は交通事故の現場に出くわす。この事故で旧3Bの教え子・美智子(小林聡美)の母親・菊子(岩本多代)がケガをした。目撃者の証言から、事故原因は一方的に菊子の前方不注意と判断された。菊子は目の前に男が飛び出して来たと主張するが、受け入れてもらえない。母の言葉を信じる美智子は、親友・花代(小室和代)に公平な証言をしてくれる目撃者探しを頼むと、目撃者は見つかった。旧3Bの裕二(野村義男)だった。花代と裕二は密かにデートを重ねる仲だ。裕二が母の無実を証明してくれると美智子は喜ぶ。しかし、裕二の口は重い。何か言えない事情があるに違いないが、その事情さえ裕二は語ってはくれない。親友と恋人の間で思い悩んだ花代は金八に泣きつく…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1984年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 柳井満
  • ディレクター・監督 : 生野慈朗
  • 脚本 : 小山内美江子、横田与志
  • 主題歌 : 贈る言葉
  • 歌手 : 海援隊
  • その他 : ※タイトルの「III」は正式には、ローマ数字です。システムの都合上「III」となっております。
TBS1 TBS2