ザ・サスペンス「処女が見た」

出演

松尾嘉代、伊藤かずえ、井川比佐志、名古屋章、藤悦子、夏木陽介、山下真司、殿山泰司、河合宏、早川絵美 ほか

  • 今月放送

男を知り、法衣の下に封じ込めていた尼僧の“女の業”が吹き出した時、それは様々な愛憎劇を生み、しかも残忍な殺人劇にまで発展してしまう…。人間の欲望を初めて表に出した尼僧と、禁断の愛を知ってしまった少女との葛藤を描きながら尼僧殺しの真犯人を追い詰めるサスペンス。美しい尼僧の許されぬ罪、レズビアン少女の殺意。妖艶な尼僧役にはベテランの松尾嘉代、少女役にはレズシーンは初めてという伊藤かずえが体当たりで演じている。

【ストーリー】
美貌の尼僧・智英(松尾嘉代)は非行少女たちの更生に情熱を注いでいた。初めは反発していた少女・和恵(伊藤かずえ)だが身も心も智英に魅入られ、母性を求めるように禁断の愛に溺れる。毎夜、智英の部屋へ忍び込ん行く和恵はある夜、男に抱かれる智英の衝撃的な姿を目撃する。その後、智英の全裸死体が山林から発見され、智英が妊娠5か月だったことが判明する。さらに事件の日、西入庵から突然和恵の姿が消えた。高梨刑事(井川比佐志)は、自分の知らぬ間に男と関係していた智英を、和恵が怨んでの犯行と当初は考えていたが、男の線は捨ててはいなかった。やがて、大学で仏教哲学を講義している行徳(名古屋章)が捜査上に浮かび上がる。行徳は檀家総代であり、非行少女更生への協力費として、毎月、多額の金を智英の口座に振り込んでいたのだ。智英は金の力で行徳に凌辱され続けていたのか…?

番組基本情報

  • 制作年 : 1984年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 大映テレビ/TBS
  • プロデューサー : 風間貴雄、金川克斗志
  • ディレクター・監督 : 富本壮吉
  • 原作 : 舟橋和郎
  • 脚本 : 竹山洋

TBSチャンネル2

今月 7/21(日)午後2:00〜午後3:40

2019年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
2019年8月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 7/21(日) 午後2:00〜午後3:40
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2