ザ・サスペンス「私の愛した女」

出演

小野寺昭、伊藤かずえ、山口果林、大坂志郎、夏木陽介、尾藤イサオ、小倉一郎、湯原昌幸、草間昇吾、にしきのあきら ほか

  • 放送未定

5年前に、大学のヨット仲間にレイプされ、埋められた姉の恨みを妹が次々とはらしていく怪奇ロマン・サスペンス。主演は小野寺昭で、小野寺が愛してしまう謎の少女に、大映テレビドラマには欠かせない期待の女優・伊藤かずえが大抜擢。伊藤は殺された姉と妹の二役を熱演した。その他、山口果林、大坂志郎、夏木陽介、尾藤イサオ、小倉一郎、にしきのあきらと個性的な役者が勢ぞろいの話題作。

【ストーリー】
ヨットハーバー近くの造成地で、死後4、5年とみられる20歳くらいの女性の頭がい骨が発見された。警察からの依頼を受けた、大学法医学科助手、小谷良平(小野寺昭)は、頭がい骨を覆っている軟部組織の厚さの平均値をもとに、それに肉付けをし、生前の顔の形を復顔することになった。そんな小谷の前に、不思議な出来事が起こる。夢の中で、死んだ女性の声が聞こえたり、人影が現れては消えたり…。そしてある夜、小谷の前に18歳の家出少女と称する晶子(伊藤かずえ)が現れた。研究室へ来て頭がい骨を見つめ、涙を流す晶子を目撃した小谷は、復顔中の頭がい骨が、晶子の頭の格好、顔の輪郭までそっくりな事に気がついた。晶子を愛しはじめていた小谷は、彼女とそっくりの顔を造り出した。しかし、その直後、晶子は復顔した女の骨と共に消えてしまう…。そんな頃、新聞の復顔記事を読んで、驚き恐れる5人の男たちがいた。5年前、ヨット“ソレイユ号”の中で、通りすがりの女性を犯し、殺した彼らは今、その女性そっくりの晶子によって脅かされ、次々と謎の死を遂げるのだった…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1983年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 大映テレビ/TBS
  • プロデューサー : 風間貴雄、金川克斗志
  • ディレクター・監督 : 国原俊明
  • 脚本 : 安本莞二
TBS1 TBS2