TBS長編大作ドラマ「熱い嵐」

出演

森繁久彌、国広富之、竹下景子、森光子、竹脇無我、大原麗子、沢村貞子、藤岡弘、横内正、田中明夫、東野英心、鈴木ヒロミツ、常田富士男、神太郎、矢崎滋、大滝秀治、三沢慎吾、山崎努、岡田英次、鈴木瑞穂、柴田恭兵、古手川祐子、須賀不二男、相沢治夫、堀礼文、原保美、高松英郎、久米明、垂水吾郎、巌金四郎、綿引洪、大場久美子、結城しのぶ、勝野洋、小野寺昭 ほか

明治から昭和初期の激動の時代をダイナミックな行動と判断で乗り切った財政家・高橋是清の波乱万丈の生涯と、彼を取り巻く人間群像を描いた、松浦行真原作「熱い嵐」のドラマ化。前半は幕府御用絵師の私生児として生まれた是清が、留学先のアメリカで奴隷まがいの生活を体験し、その後、売れっ子芸者との放蕩時代を経て特許局長、銀山開発の失敗、そして日銀入りまでの愛と冒険の青春時代を。後半は日銀総裁、蔵相から宰相、運命の2月26日から凶弾に倒れるまでの波乱万丈な生涯を描いていく。是清の青年時代を国広富之、その妻・品子を竹下景子、壮年・晩年時代は森繁久彌と森光子が演じている。

【ストーリー】
1867年、高橋是清(国広富之)と安部金八郎(三沢慎吾)はアメリカ留学で奴隷同然の生活を強いられる。やがて帰国した是清は森有礼(竹脇無我)と出会い大学教師となり、芸者・桝吉(大原麗子)との恋に落ちる。しかし、前田正名(藤岡弘)の紹介で品子(竹下景子)と再婚し、銀山開発のためペルーに向かうが銀山は廃鉱同然とわかり破綻する。楽天家の是清はくじけなかったが、養祖母・喜代子(沢村貞子)は失意のうちにこの世を去る。
やがて時は過ぎ1904年、日露戦争が勃発する。軍費調達のための外債募集に成功し国家への功績を評価された是清(森繁久彌)は、日銀総裁から原敬(岡田英次)内閣の蔵相までに出世する。一方、妻・品子(森光子)との間に生まれた子供たちは大きく成長したが、先妻の子・是光(柴田恭兵)との関係は上手くはいっておらず、品子を悩ませていた。そんな中、1922年、青年将校・水谷少尉(勝野洋)らはクーデターを企て、爆撃すべき人物の中に是清の名前があった。

番組基本情報

  • 制作年 : 1979年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 大山勝美、鈴木淳生
  • ディレクター・監督 : 高橋一郎
  • 原作 : 松浦行真「熱い嵐」
  • 脚本 : 田向正健
  • その他 : ※山崎努の「崎」は正式には、「大」が「立」です。システムの都合上「崎」となっております。
TBS1 TBS2