向田邦子終戦特別企画「言うなかれ、君よ別れを」

出演

岸惠子、清水美砂、戸田菜穂、田畑智子、藤田敏八、林美穂、四谷シモン、内田春菊、荻野目慶子、椎名桔平、小林薫 ほか【ナレーション】黒柳徹子

  • 放送未定

向田邦子終戦特別企画第2弾「言うなかれ、君よ別れを」。太平洋戦争中の東京に暮らす家族の風景を、鬼才・久世光彦の演出で描いていく。一家の大黒柱を戦争で亡くし、母親と娘3人が空襲に怯えながらも一生懸命に生きる朝比奈家。そこへ戦死した主人と同じ部隊にいたという見知らぬ男が現れる。第1弾「いつか見た青い空」に引き続き岸惠子、清水美砂、戸田菜穂らが出演。謎の男役で小林薫がメンバーに加わっている。

【ストーリー】
昭和20年1月。東京・目黒に住む朝比奈家は、空襲のなかで不安な日々を送っていた。朝比奈家は、母親の絹江(岸惠子)と娘3人の4人暮らし。軍医だった父親は前年、ビルマで戦死。母親の心中を察する長女・真琴(清水美砂)は、軍人・小田切(椎名桔平)との恋を打ち明けられずにいた。
そんなある夜、一家の元に浦島壇吉と名乗る男(小林薫)が現れた。絹江の亡夫と同じ部隊で世話になっていたという。絹江は夫の知人として歓待するが、真琴たちは戦地の話題になるとごまかす壇吉を信用できずにいた。それ以来、壇吉は一家を守るのが自分の使命だと話す。ところが、真琴は壇吉が室内を漁る空き巣まがいの行為を目撃。真琴は出ていけと怒鳴るが、絹江は壇吉をかばい続ける。

番組基本情報

  • 制作年 : 1996年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : カノックス/TBS
  • プロデューサー : 三浦寛二、太田登
  • ディレクター・監督 : 久世光彦
  • 原作 : 原案:向田邦子
  • 脚本 : 山元清多
TBS1 TBS2