浅見光彦シリーズ「隠岐伝説殺人事件」
close

浅見光彦シリーズ「隠岐伝説殺人事件」

内田康夫原作・浅見光彦シリーズ第10弾。日本海に浮かぶ隠岐島を舞台に謎の溺死事件と後鳥羽上皇の祟りの関係とは?

詳しく見る

辰巳琢郎、加藤治子、村井国夫、神山繁、高松英郎、津島恵子、佐藤B作、清水アキラ、中山忍 ほか

来月放送
ドラマ・時代劇

みどころ

内田康夫原作・浅見光彦シリーズ第10弾。日本海に浮かぶ隠岐島は、過去千年の日本の政争の敗者の終のすみかとして、後鳥羽上皇ほか高貴な人々の数多くの文化遺産が残る地である。この作品では、平安文化最大の文芸作「源氏絵巻物語」と第二次世界大戦後の島の内外の様々な思惑が、複雑なミステリーとして連続殺人事件を呼び起こしていく。

【ストーリー】
隠岐島の小さな池で若者が笑いながら溺死した。島の老人・小野仙一は「後鳥羽上皇の祟りだ」とつぶやく。それから半年、東京品川の古い屋敷で、遺失したはずの源氏物語絵巻を偶然見てしまった佐治貴恵(中山忍)は、国文学の教授・白倉秀明(神山繁)に相談をする。教授は謎を解くために隠岐島に行こうと提案をする。
一方、浅見光彦(辰巳琢郎)も後鳥羽上皇の遺跡発掘調査隊に同行して隠岐島に行くことになった。調査の無事と成功を祈願して隠岐神社で御祓いをしていると、小野仙一がやってきて、祟りがあるから調査をやめろと忠告していく。半年前の溺死事件に興味を持った光彦だが、その夜、小野が水死体となって発見された。

続きを読む

番組データ

出演 辰巳琢郎、加藤治子、村井国夫、神山繁、高松英郎、津島恵子、佐藤B作、清水アキラ、中山忍 ほか
制作年 1998年
全話数 1話
制作 テレパック/TBS
プロデューサー 矢口久雄
ディレクター・監督 脇田時三
原作 内田康夫
脚本 石原武龍
その他 ※辰巳琢郎の「琢」は正式には、「豕」に点が付きます。システムの都合上「琢」となっております。

放送内容

放送あり

全て

さらに読み込む

放送予定

このページをシェアする

視聴方法

TBSチャンネルは、CS有料放送です。下記のサービスでご視聴いただけます。