西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ「ラブ・トレイン下り特急富士殺人事件」

出演

若林豪、金田賢一、坂上二郎、下川辰平、船越栄一郎、睦五郎、北村晃一、近藤正臣、原田美枝子、横内正、中村晃子、橋本功、井上清和、大地常雄、千野弘美、多々良純 ほか

  • 放送未定

若林豪主演の十津川警部シリーズ。舞台は特急「富士」とその終着地である九州・宮崎。華やかなブルートレインの中でも人気のある「富士」。その車中で10億円の麻薬の在りかを記した手帳をめぐり、追う者と追われる者との激しい攻防が繰り広げられる。さらに、死体なき殺人事件 へと発展していく。
重大な麻薬事件にからむ十津川の元部下に近藤正臣、彼を陰ながら助けていく女性記者役で原田美枝子がゲスト出演。

【ストーリー】
3年前、十津川警部(若林豪)の部下・橋本刑事(近藤正臣)の婚約者が、元暴力団員たちに凌辱される事件があった。橋本は自殺した彼女のために刑事を辞職。男たちを自分の手で裁き、網走刑務所に服役していた。あれから2年目、橋本は仮釈放の前日、所内で事故死した男の遺品を東京の小田切(大地常雄)という男に渡してくれと所長から頼まれる。
やがて橋本は、小田切と下り特急「富士」の車中で落ち合うことになった。自殺した元婚約者の親友で雑誌記者の青木亜木子(原田美枝子)は、不吉な予感がして十津川に助けを求める。
A寝台では乗客の誰もが橋本の遺品を狙っている様だった。やがて車中で殺 人事件が起こり、橋本も何者かに襲われた上、遺品の中から黒皮の手帳が盗まれてしまう…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1983年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 大映テレビ/TBS
  • プロデューサー : 野木小四郎、金川克斗志
  • ディレクター・監督 : 竹本弘一
  • 原作 : 西村京太郎
  • 脚本 : 山浦弘靖
TBS1 TBS2