沿線地図

出演

岸惠子、河原崎長一郎、真行寺君枝、児玉清、河内桃子、広岡瞬、笠智衆、新井康弘 ほか

  • 放送未定

「岸辺のアルバム」に続き、山田太一が書き下ろす衝撃のホームドラマ。自分の子供が高校を中退し、同棲を始める。そんな出来事に直面した2組の夫婦が、相次ぐ事件を乗り越え“生きる”ということを問いかけるドラマ。パリに居住していた岸惠子が、4カ月間のスケジュールをとって来日し、山田太一の作品に出演したのも話題となった。

【第一話ストーリー】
エリート銀行家松本夫婦(児玉清・河内桃子)のひとり息子・志郎(広岡瞬)と藤森電器店の夫婦(河原崎長一郎・岸惠子)のひとり娘・道子(真行寺君枝)は、ともに高校3年生だが、通学の電車の中で知り合ったことで2人は恋に落ち、やがて家を出てしまう。一方、2人の子供たちが何の不満も持たずに平和な暮らしを送ってきたとばかり信じていたお互いの両親は、慌てて我が子を探し始める。ある日、やっと道子の行き着けのスナックを経営している鉄太郎(新井康弘)から居場所を聞き出して、二人のアパートを訪れてみると、子どもたちの確信に満ちた生き方に、かえって自分たちがいかに形骸だけの空虚な生を送っていたかを思い知らされる。やがて子供たちの同棲をきっかけに、両家は家族のバランスを崩していき、不倫、自殺など相次ぐ事件に巻き込まれていく。

番組基本情報

  • 制作年 : 1979年
  • 全話数 : 15話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 片島謙二
  • ディレクター・監督 : 龍至政美、大山勝美、福田新一、片島謙二
  • 原作 : 山田太一
  • 脚本 : 山田太一
  • 主題歌 : もう森へなんか行かない
  • 歌手 : フランソワーズ・アルディ

エピソードリスト

#1

#1

大学受験を控え、勉強ばかりで型にはまった毎日を送っていた高校生・松本志郎(広岡瞬)は、自分とは正反対の藤森道子(真行寺君枝)に次第に惹かれ、付き合うようになる。

#2

#2

大学受験を前に、道子(真行寺君枝)と付き合ってから試験の成績が下がり、ショックを受けた志郎(広岡瞬)は、もう道子とは会わないと決心をするのだが…。

#3

#3

志郎(広岡瞬)と道子(真行寺君枝)はついに家出をする。それを知った藤森家・松本家の両親は大慌てで我が子を探し始めるのだが…。

#4

#4

藤森道子(真行寺君枝)と松本志郎(広岡瞬)の両親は毎晩のように鉄太郎(新井康弘)の店を訪れ、何とかふたりの居場所を聞き出そうとするのだった。

#5

#5

志郎(広岡瞬)は父・誠治(児玉清)に自分の本心を話そうと久々に対面し、真剣に話し合うがうまくいかない。一方道子(真行寺君枝)は両親なんて気にならないと言うが…。

#6

#6

家出した志郎(広岡瞬)と道子(真行寺君枝)は、鉄太郎の情報からとうとう両親に見つかってしまう。二人は自分達のアパートで両親を交えた話し合いをすることになった。

#7

#7

志郎(広岡瞬)と道子(真行寺君枝)がこのままの状態だと退学になると知った両家は、なんとか二人に戻ってきて欲しいと、アパートへ行き必死に説得をするのだが…。

#8

#8

志郎(広岡瞬)と道子(真行寺君枝)は、些細なことから喧嘩が増えていた。そしてその頃、志郎は職場の人間関係に悩んでおり、なんとか偏見を解こうと努力するのだが…。

#9

#9

ある一件から志郎の父・誠治(児玉清)は、志郎(広岡瞬)と道子(真行寺君枝)を無理矢理に連れ戻す事はやめようと決め、「帰る場所はないつもりでやれ」と二人に伝える。

#10

#10

青果市場での働きぶりを認められた志郎(広岡瞬)は、社員にと勧められるが断った。藤森家では二人を巡って家族の意見が割れ、一方松本家では季子が酒を飲むようになり…。

#11

#11

志郎(広岡瞬)の母・季子(河内桃子)は、志郎がいない淋しさや夫・誠治(児玉清)への不満から酒に溺れていく。ある日、かもめで酔った季子は藤森家に電話をし…。

#12

#12

茂夫(河原崎長一郎)と季子(河内桃子)が一度だけの関係を持ってしまう。その一方で道子(真行寺君枝)が妊娠した。迷いながらもそれを志郎(広岡瞬)に告げたところ…。

#13

#13

夫の浮気を知り激しいショックを受けた麻子(岸惠子)は誠治(児玉清)に事実を伝えるが信じない。一方、妊娠した道子(真行寺君枝)は中絶すると志郎(広岡瞬)に告げた。

#14

#14

道子(真行寺君枝)と志郎(広岡瞬)は中絶するべきか迷っていた。そして麻子(岸惠子)は夫・茂夫(河原崎長一郎)以外の男性と初めてデートを。そして突然、謹造が…。

#15

#15

藤森家と松本家の六人は、謹造(笠智衆)の自殺という衝撃的な事実にショックを隠しきれずにいた。その晩、志郎(広岡瞬)は両親の前で道子(真行寺君枝)の妊娠を告げる。

さらに読み込む

TBS1 TBS2