乱歩−妖しき女たち−

出演

【現代篇】佐野史郎、川島なお美、豊原功補【接吻】佐野史郎、常盤貴子、豊原功補【人間椅子】佐野史郎、床嶋佳子、豊原功補【密室の少女】佐野史郎、小川範子、豊原功補、【断崖】佐野史郎、山咲千里、豊原功補

江戸川乱歩人気小説を怪奇と幻想に満ちた世界をオムニバス形式で描く短編ドラマ。乱歩原作の「接吻」「人間椅子」「密室の少女」「断崖」と番組オリジナルの「現代篇」を加えたオムニバスドラマ。佐野史郎と豊原功補は全作品に登場し、川島なお美、常盤貴子、床嶋佳子、小川範子、山咲千里の女優陣たちが一作品にひとり登場する。また、江戸川乱歩の耽美な世界をコンピューターグラフィックスとSFXを駆使して再現しているのも見どころ。

【ストーリー】
【現代篇】営業マン・増岡(佐野史郎)は街角で妻・美潮(川島なお美)に似た後ろ姿を見かける。妻が浮気しているのではと疑い増岡は尾行を決意するが…。【接吻】新婚の宗三(佐野)は妻・お花(常盤貴子)を驚かせようと自宅に忍び込むが、お花は誰かの写真に接吻していた。宗三はタンスから写真を見つけだす。【人間椅子】小説家の佳子(床嶋佳子)に家具職人(声・佐野)から手紙が届く。手紙には自分が中に入れる人間椅子を作り、多くの人の体の感触を味わい、今は佳子の目の前にあるのだと…。【密室の少女】殺人鬼・奥村源造(豊原功補)のアジトに幽閉された明智小五郎(佐野)は源造の娘・文代(小川範子)から親身に世話を焼かれるが…。【断崖】斉藤(佐野)という男と結婚していた女(山咲千里)は、夫が自分を殺害しようとしている事を知り、先手を打って射殺する。正当防衛で無罪となった女だがあるトリックに気づく。

番組基本情報

  • 制作年 : 1994年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 貴島誠一郎
  • ディレクター・監督 : 吉田秋生
  • 原作 : 江戸川乱歩
  • 脚本 : 脚色・構成 小中千昭
TBS1 TBS2