カミング・ホーム

出演

常盤貴子、櫻井淳子、前田耕陽、丹波哲郎、梅宮辰夫、藤田弓子、岡田奈々、国広富之、永島敏行、ロバート・ホフマン、神矢夕紀、大西良和、松嶋亮太 ほか

  • 放送未定

常盤貴子主演で贈る、13人と犬一匹が織り成す愛と感動の物語。大映テレビ制作のドラマでは珍しい?家族と家族を見つめる本格的ホームドラマ。常盤は妻子ある男性と恋に落ちる長女役を好演。お金大好きな守銭奴の次女に櫻井淳子。利己的で切手オタクの長男に前田耕陽。引っ込み思案の末っ子に大西良和。出戻りで4人の子持ちで美人叔母に岡田奈々。肝っ玉かあさんの藤田弓子。事業に失敗したが頼れる当主に梅宮辰夫。頑固だがユーモアに富んだ可愛い祖父に丹波哲郎と豪華キャストで、年齢や立場の違う13人の大家族が次第に強い絆で結ばれていくさまを描く。

【ストーリー】
東京郊外聖蹟桜ヶ丘の住宅地の一角に城田家はあり、早朝のためか朝霧に包まれひっそりしていた。主の晋太郎(梅宮辰夫)は小さな商事会社を経営していたが失敗し、先祖代々の敷地を半分以上も手離し借金にあてていた。そんな城田家に一触即発の危機が訪れようとしていた。妻子ある男と熱愛中の長女・真由美(常盤貴子)は相手の片桐(永島敏行)に離婚を迫っていて、叔母のめぐみ(岡田奈々)は夫の浮気が原因で離婚し、4人の子連れで転がり込んで来ていた。そんな折、晋太郎が数年前約束したハンガリー人青年ボラージュ(ロバート・ホフマン)がホームステイとして来たことから13人と犬一匹の大家族となってしまった。13人の家族の様々な物語が始まる。

番組基本情報

  • 制作年 : 1994年
  • 全話数 : 12話
  • 制作 : 大映テレビ/TBS
  • プロデューサー : 春日千春、岡田裕克
  • ディレクター・監督 : 岡本弘
  • 原作 : 宮本輝
  • 脚本 : 江連卓
  • 主題歌 : お帰りなさい〜カミング・ホーム
  • 歌手 : 神子雅

エピソードリスト

#1 13人と犬一匹

#1 13人と犬一匹

東京郊外聖蹟桜ヶ丘の住宅地の一角。城田家の主・晋太郎(梅宮辰夫)は小さな商事会社を経営していたが失敗し、先祖代々の敷地を半分以上も手離し借金にあてていた。

#2 長女の不倫

#2 長女の不倫

大家族となった城田家の朝はさながら戦場のようである。洗面、トイレの順番にと、毎日忙しい。そんな中、真由美(常盤貴子)が、仕事を理由に深夜帰宅をするようになった。

#3 もうぶたないで!

#3 もうぶたないで!

妻子ある男性との関係を父・晋太郎(梅宮辰夫)に知られ、あざができるほど殴られた真由美(常盤貴子)。数日後、自分たちの愛は純粋だと母・敦子(藤田弓子)に訴える。

#4 父の出現

#4 父の出現

めぐみ(岡田奈々)の元の夫・大野(国広富之)が、夏雄(菅田大輔)、秋雄(佐藤侑輝)と会っている所を春雄(松嶋亮太)が見てしまったことから問題が持ち上がった。

#5 13本の矢

#5 13本の矢

真由美(常盤貴子)が突然、家を出て友人の由香(神矢夕紀)とマンション住まいをすると言いだした。親に相談もしない真由美に怒り心頭の敦子(藤田弓子)であった。

#6 10年前の恋

#6 10年前の恋

ある日、晋太郎(梅宮辰夫)が子連れの美人・沙和子(姿晴香)と一緒にいるところを紀代美(櫻井淳子)が目撃する。父親のただならぬ雰囲気に、夢中で後をつけるが…。

#7 涙のバカヤロー!

#7 涙のバカヤロー!

真由美(常盤貴子)は、片桐(永島敏行)の妻・沙智子(上原由恵)に会った。緊張で身を固くしながら離婚を迫る真由美に、沙智子は片桐の意外な側面を話しだす。

#8 海辺の出来事

#8 海辺の出来事

金髪美人による誘惑作戦の罠にはまった片桐(永島敏行)との関係を断ち切った真由美(常盤貴子)。気持ちの整理がつかず、友人の家を転々と宿り歩いていた。

#9 失恋のヤケ喰い

#9 失恋のヤケ喰い

高校2年生になった春雄(松嶋亮太)は、寿司職人になることを決めた。そんな春雄を心から応援する城田家であったが、正志(国広富之)は反対し、家族と対立してしまう。

#10 記念写真の謎

#10 記念写真の謎

ボラージュ(ロバート・ホフマン)の大学博士課程卒業が決まったある日、彼と留学生仲間が城田家に集まった。その場で、恭太(大西良和)はあるプレゼントをされる。

#11 私たち結婚します

#11 私たち結婚します

福造(丹波哲郎)が喜寿を迎え家族全員で祝っている席で、突然真由美(常盤貴子)が結婚すると爆弾発言をする。なんと相手は英国人のアラン(アンディ・スミス)だという。

#12 さよならフック

#12 さよならフック

ボラージュ(ロバート・ホフマン)の帰国を2日後にひかえた日、城田家の家族をはじめ友人知人が集まり送迎会が催される。一同は明るく気楽な雰囲気を楽しんでいた。

さらに読み込む

TBS1 TBS2