ボクの就職

出演

緒形直人、渡瀬恒彦、かたせ梨乃、伊東四朗、忌野清志郎、芽島成美、土屋久美子、白石靖代、竹野内豊、大森嘉之、小野武彦 ほか

  • 放送未定

エリート銀行員の父との葛藤を乗り越えながら、社会人として成長していく息子の奮闘ぶりをコメディタッチで描いたドラマ。エリート銀行マンを父に持つ主人公・浩介は父とは違う生き方を目指して食品会社に就職する。父に反発しながらも、社会人として成長していく姿を描いた話題作。この作品がデビュー作となった竹野内豊にも注目だ。
【ストーリー】
西条浩介(緒形直人)は一流銀行員の父・浩一郎(渡瀬恒彦)に反発して、自力で食品メーカーに就職した。しかも就職先の社長・加藤松郎(伊東四朗)と浩一郎は10年前に絶交した犬猿の仲だった。
浩介が配属された営業部では、最近社長が引き抜いてきた部長・宝田絹子(かたせ梨乃)派と、それをよく思わない課長・白井龍二(小野武彦)派がギクシャクしていた。初出社の日、白井たちに飲みに誘われた浩介は、彼らに乗せられるまま宝田の悪口を言ってしまう。翌日、白井がその悪口を宝田にしゃべり、浩介は早くも宝田に嫌われてしまった…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1994年
  • 全話数 : 12話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 堀川とんこう
  • ディレクター・監督 : 大岡進、山崎恒成、戸高正啓
  • 脚本 : 竹山洋
  • 主題歌 : サラリーマン
  • 歌手 : 忌野清志郎
  • その他 : ※演出・戸高正啓の「高」は正式には、「はしごだか」です。システムの都合上「高」となっております。

エピソードリスト

#1 恐怖の初出勤

#1 恐怖の初出勤

西条浩介(緒形直人)は、銀行員の父・浩一郎(渡瀬恒彦)に反発し食品メーカーに就職。しかし、社長・加藤松郎(伊東四朗)は浩一郎と10年前に絶交した仲で…。

#2 涙の猛特訓

#2 涙の猛特訓

新人研修の一環として、店頭販売に出掛けることになった浩介(緒形直人)。だが、集まった主婦たちを前に声のひとつも出ない浩介は、途中で逃げだしてしまう。

#3 愛と哀しみの初月給

#3 愛と哀しみの初月給

浩介(緒形直人)たち新入社員は社長宅に招待された。社長の娘・亜希子(土屋久美子)は佐々木(竹野内豊)、大山(大森嘉之)には目もくれず、浩介にベタボレで…。

#4 難関突破ゲーム

#4 難関突破ゲーム

浩一郎(渡瀬恒彦)の重役就任を決定する会議が開かれようとしていた。十分な根回しをしたはずの浩一郎だったが、結果は完敗。未経験の敗北に、浩一郎は…。

#5 エリート失脚

#5 エリート失脚

カネ正食品では、新製品のサンプルを宝田(かたせ梨乃)が社外に持ち出したことが問題に。一方、浩一郎(渡瀬恒彦)は宝田と会うことになり…。

#6 あゝ自社製品

#6 あゝ自社製品

浩一郎(渡瀬恒彦)は下着の通販会社に出向になった。一方、雑誌の人気投票で自社製品がランキング外と知った浩介(緒形直人)、三四郎(竹野内豊)たちは落胆する。

#7 人事異動のリスト

#7 人事異動のリスト

カネ正食品は、名古屋に営業所を開くことに。反宝田派の粛清人事との噂も広まり、浩介(緒形直人)は転勤する覚悟を決めるが…。

#8 女部長、乱れる

#8 女部長、乱れる

浩一郎(渡瀬恒彦)との結婚問題で揺れる宝田(かたせ梨乃)。そんな宝田は浩介(緒形直人)にきつい営業ノルマを課した上、工場の増産体制も取れないと告げる。

#9 友情かビジネスか

#9 友情かビジネスか

松郎(伊東四朗)が浩介(緒形直人)に100ケースの契約を回してくれた。高校時代の友人が経営する問屋からの注文らしい。だが、宝田(かたせ梨乃)は不安を覚え…。

#10 逃げるな、浩介

#10 逃げるな、浩介

浩一郎(渡瀬恒彦)は銀行に戻れることとなり、最後の仕事として下着とレトルト食品のセット販売を企画。この企画は現実化し、レトルト食品はカネ正食品の製品に決定する。

#11 息子の敗北

#11 息子の敗北

浩一郎(渡瀬恒彦)が担当する通販の注文が3000個を突破した。これを聞いた宝田(かたせ梨乃)は、浩一郎との“賭け”を浩介(緒形直人)に告白する。

#12 サラリーマンが、好きです

#12 サラリーマンが、好きです

カネ正食品が社運をかけた“力うどん”が完成。しかし、大手企業が類似品を発売するとの情報が。そこで、浩介(緒形直人)は大手企業へ乗り込み、サンプルを手に入れる。

さらに読み込む

TBS1 TBS2