日曜劇場「三十ふり袖」(大原麗子出演)

出演

大原麗子、杉村春子、宇津井健、草笛光子 ほか

  • 放送未定

日曜劇場・単発ドラマの終了を記念して、石井ふく子プロデューサーと縁の深い女優が主演した記念シリーズ。
【ストーリー】
亡父の借金返済と、病身の母・お文を背負うお幸は、まもなく30歳。お文の薬代にも事欠く日々を過ごしていた。そんなお幸を見兼ねた一膳飯屋の女将・お松は、常連客で足袋屋を営む巴屋喜兵衛に世話をしようと考える。囲い者という立場に抵抗を感じながらお幸は喜兵衛の申し入れを受け入れるが、やはり日陰者という思いが頭から離れない。だが、喜兵衛は大金を投じてお幸の借金を返済し、充分に生活の面倒をみていながら、決してお幸の家へ泊まっていかない。お幸が素直に打ちとけないことも一因だった。ある日、喜兵衛はお幸に振り袖を贈った。その振り袖が”三十振り袖、四十島田”をお幸に痛感させ、自分は囲い者だということを思い知らされた。贈った着物に袖を通さないお幸に落胆した喜兵衛。憔悴して、お松の店で「お幸に私の気持ちが届かない」と泥酔して嘆く。見かねたお松は、お幸に意見する。お幸はそのとき初めて喜兵衛が未婚だと知った。実直な喜兵衛の優しさに触れたお幸は、翌日振り袖を着て喜兵衛を向かえた。

番組基本情報

  • 制作年 : 1993年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 鴨下信一
  • 原作 : 山本周五郎
  • 脚本 : 宮川一郎
TBS1 TBS2