クリスマス・イヴからはじめよう

出演

仙道敦子、吉田栄作、清水美砂、松下由樹、ヒロミ、羽田美智子、美木良介、冨家規政、田山涼成、仁科ふき、西田ひかる、唐沢寿明、伊東四朗、羅飛宇、柳田幸夫、孔大愚、三浦浩史、寺田千夏、村井国夫、吉行和子、宅麻伸 ほか

  • 今月放送

内館牧子脚本、仙道敦子&吉田栄作共演の「クリスマス・イヴ」スペシャル版。恋人からのプロポーズを心待ちにしながらも、彼の煮え切らない態度に不安を持ち続ける一人の女性。だんだん二人の大切なクリスマス・イヴが近づいてくる…。

【ストーリー】
東西銀行に勤める雪子(仙道敦子)は、恋人で同僚の剛(吉田栄作)からのプロポーズを心待ちにしているが、当の剛は大きな仕事を抱え、結婚どころではなかった。しかも、新入社員の梢(西田ひかる)が、「剛の恋人になる」と宣言して積極的にアタックを始め、平静を装ってはいるものの、雪子は不安でたまらない。ある日、剛は友人・芳彦(唐沢寿明)に雪子を婚約者ではなく恋人として紹介し「もう少し恋人のままでいよう」と伝え、雪子はショックを受ける。
一方、雪子の友人で同僚の美咲(清水美砂)は、上司の村上(宅麻伸)と不倫を続けていたが、彼の妻・英子(羽田美智子)が妊娠したことを聞き、支店長から勧められたエリート官僚・田所(美木良介)との見合い話を受ける。しかし彼は、「結婚は男と女の契約に過ぎない」と言い切る冷たい男で、美咲は幻滅する。
同じ頃、もう一人の友人で見習いデザイナーのくるみ(松下由樹)は、若手ホープのケン・三島(冨家規政)の助手についた日から、彼との結婚を夢見るようになる。だが、三島はくるみの同僚・綾子(仁科ふき)と婚約してしまう。美咲の家で久しぶりに会った雪子・美咲・くるみは、すっかり結婚に自信をなくしていた。

番組基本情報

  • 制作年 : 1991年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 遠藤環
  • ディレクター・監督 : 守山亨
  • 脚本 : 内館牧子
  • 主題歌 : サイレント・イヴ
  • 歌手 : 辛島美登里

TBSチャンネル2

今月 11/27(水)午後10:10〜午後11:50

2019年11月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
2019年12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 11/27(水) 午後10:10〜午後11:50
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2