向田邦子終戦特別企画「蛍の宿」

出演

岸惠子、清水美砂、田畑智子、戸田菜穂、荻野目慶子、椎名桔平、山本太郎、藤田敏八、四谷シモン、小林薫 ほか【ナレーション】黒柳徹子

  • 放送未定

向田邦子終戦特別企画第3弾「蛍の宿」。太平洋戦争中の東京に暮らす家族の風景を、鬼才・久世光彦の演出で描いていく。砲火の下の遊廓に生きる女たちと、出撃を待つ士官たちの死別を覚悟の悲恋を切々と描きながら、戦争の真っ只中で生きる人々の悲しみに迫っていく。

【ストーリー】
郵便局に勤める三枝冬子(清水美砂)の母親・すず子(岸惠子)が、冬子と妹・かおる(田畑智子)の前に2か月ぶりに姿を見せた。すず子は女だてらに航空隊の町・風の浦で遊廓を営んでおり、客と駆け落ち同然で家を出ていたのだ。すず子は店で働きたいというシズ(戸田菜穂)を連れてくる。遊廓の経営に反対する冬子が、すず子の不在中に女の子を故郷に帰してしまっており、残るはセツ子(荻野目慶子)だけ。
そんなある日、店に稲垣(椎名桔平)ら航空隊の士官たちが現れた。中には冬子の恋人・南(山本太郎)もいた。冬子には過去に最愛の人との辛い別れの経験があり、南からの求婚を受け入れられずにいる。本土決戦も叫ばれ始めた昭和20年3月、政次(小林薫)という男が店にやってきた。政次は冬子の実父。朝鮮に渡る前に冬子を一目見たかったという。

番組基本情報

  • 制作年 : 1997年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : カノックス/TBS
  • プロデューサー : 三浦寛二、太田登
  • ディレクター・監督 : 久世光彦
  • 原作 : 原案:向田邦子
  • 脚本 : 山元清多
TBS1 TBS2