白い影

出演

田宮二郎、山本陽子、中野良子、山本亘、金田龍之介、楠田薫、中山麻理、佐々木すみ江、井川比佐志、尾藤イサオ、竹下景子、紅景子、常田富士男、高松しげお、島敏光、佳島由季、大和撫子、青沼洋子、浜田晃、酒井郷博、大矢兼臣、水橋和夫、三重街恒二、徳川清、小野川公三郎、今成友見、島村卓志、上条慎五 ほか

  • 放送未定

渡辺淳一原作「無影燈」を倉本聰が脚色した「白い影」。TVドラマ第二作として出演した田宮二郎が、俊秀の外科医・直江に扮して、荒々しいヒューマニズムと華麗なラブストーリーを展開する。直江をめぐる華やかな女性たちには、直江をひたむきに愛する看護師・倫子に山本陽子、直江の後輩外科医(山本亘)の恋人ながら直江に惹かれる看護師・亜紀子に中野良子、院長令嬢・三樹子に中山麻理、流行歌手の花城純子に田中真理といった豪華な顔ぶれ。直江と彼を取り巻く4人の女性が織り成す恋愛を軸に、医療現場の人間模様を描く。田宮二郎が映画「白い巨塔」以来、二度目の外科医役をニヒルに演じ代表作にもなった。

オリエンタル病院の看護師・倫子(山本陽子)が、見合いを終えて帰ったとき、当直の医師・直江(田宮二郎)は外出していた。そんなところへ、酔っ払って額を割ったやくざ・戸田(尾藤イサオ)が、救急車で運び込まれてきた。倫子の知らせで、直江は帰ってきたが、かなり酒気を帯びていた。
直江は興奮してわめく患者をトイレに閉じ込め、心が静まるのを待つように命じた。次に、やくざの仲間たちに入院費の保証金を入れるよう要求する。手術は腕の立つ直江にかかると、素早く、手際よく進められた。手荒い処置の一方、直江は手術を終えた看護師たちに、寿司を頼んであるからと、さりげなく告げて去る優しさがあった。

番組基本情報

  • 制作年 : 1973年
  • 全話数 : 14話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 大山勝美
  • ディレクター・監督 : 高橋一郎、福田新一
  • 原作 : 渡辺淳一「無影燈」
  • 脚本 : 倉本聰

エピソードリスト

#1

#1

オリエンタル病院に勤務する優秀な医師・直江(田宮二郎)。孤独の影がつきまとい、私生活も謎の多い直江に、看護師の倫子(山本陽子)は次第に惹かれていくが…。

#2

#2

直江(田宮二郎)は、末期ガン患者に生きる希望を与えるため、開腹だけの手術をする。外科医・小橋(山本亘)は抗議し、院長・行田(金田龍之介)にも手術の是非を問う。

#3

#3

歌手の花城純子(田中真理)が子供を堕ろすために極秘入院してきた。中絶のためだとは看護師の誰も知らないことだったが、倫子(山本陽子)が口をすべらせてしまう。

#4

#4

倫子(山本陽子)は直江(田宮二郎)の背骨を撮影したレントゲン写真を見つける。一方、花城(田中真理)は記者会見の席上で倒れ、病院に担ぎ込まれるが…。

#5

#5

花城(田中真理)が中絶手術を受けたことを知った週刊誌記者は、直江(田宮二郎)の証言を得ようとするが、直江は口を割らない。そんな中、花城が服毒自殺を図り…。

#6

#6

立石(井川比佐志)との会食後、自宅へ帰った直江(田宮二郎)。そこへ、美樹子(中山麻理)が訪ねて来る。2人は一夜を共にするが、翌日、直江を予期せぬ激痛が襲った。

#7

#7

激しい発作に襲われた直江(田宮二郎)を目撃した亜紀子(中野良子)。一方、直江と関係を持った美樹子(中山麻理)は、愛をつなぎとめようと、両親と直江を会わせる。

#8

#8

外来に胸部にコブのできた患者が訪れる。「多発性骨髄腫」と診断されたその患者のレントゲン写真には、直江(田宮二郎)の写真と同じ白い影が写っていた。

#9

#9

療養扶助停止の患者を担当する小橋(山本亘)に対し、直江(田宮二郎)は「輸血を停止して楽にさせた方が良い」と助言する。悩んだ小橋は酒を飲み、当直を欠勤してしまう。

#10

#10

直江(田宮二郎)が開腹だけの手術をした石倉(寄山弘)は、直江と倫子(山本陽子)に感謝の言葉を残して息を引き取る。その満ち足りた死を見た小橋(山本亘)は…

#11

#11

直江(田宮二郎)の考えに共感した亜紀子(中野良子)は直江と一夜を過ごす。公園で語り合い朝を迎えただけだったが、亜紀子に想いを寄せる小橋(山本亘)は嫉妬に苦しむ。

#12

#12

多発性骨髄腫の患者・中込(織本順吉)の激痛を抑えるため、直江(田宮二郎)はモルヒネを使用する。死の恐怖を和らげたことに感謝しながら中込は息を引き取るが…

#13

#13

直江(田宮二郎)は倫子(山本陽子)を連れて故郷の北海道へ旅に出る。2人で出かけた湖で倫子が妊娠したことを告げると、直江の答えは意外なものだった。

#14

#14

直江(田宮二郎)との数日間の北海道旅行を終え、倫子(山本陽子)は1人で先に帰京する。亜紀子(中野良子)だけに妊娠の事実を話すが、そこへ思いがけない電話が…

さらに読み込む

TBS1 TBS2