ケイゾク

出演

中谷美紀、渡部篤郎、鈴木紗理奈、長江英和、徳井優、矢島健一、有福正志、高木将大、西尾まり、野口五郎、竜雷太 ほか

中谷美紀、渡部篤郎共演の人気刑事ドラマ「ケイゾク」。タイトルの「ケイゾク」は警察内部で“迷宮入り事件”を指す用語。物語では捜査一課の二係がこの勤務にあたっている。この「二係」で繰り広げられる個性豊かな刑事と、用意周到な犯罪者との知恵比べを軸にドラマは展開する。中谷美紀は東大卒エリートで天才的な頭脳を持つが、あか抜けない新米女性刑事・柴田を好演。一方、渡部篤郎は一見デキル男だが、ある事件に関わる曰く付きの叩き上げ刑事・真山を演じた。本作は人気シリーズとなり、後にスペシャル版と映画版も制作。さらに2010年10月期には本シリーズを手掛けた堤幸彦演出の「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」も放送され話題となった。

番組基本情報

  • 制作年 : 1999年
  • 全話数 : 11話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 植田博樹
  • ディレクター・監督 : 堤幸彦、伊佐野英樹、金子文紀
  • 脚本 : 西荻弓絵
  • 主題歌 : クロニック・ラヴ
  • 歌手 : 中谷美紀

エピソードリスト

#1 死者からの電話

#1 死者からの電話

真山徹(渡部篤郎)は警視庁捜査一課に勤める刑事。迷宮入りの事件だけを扱う“二係”に配属されている。そこに東大卒のキャリア、柴田純(中谷美紀)が赴任してきた。

#2 氷の死刑台

#2 氷の死刑台

迷宮入り事件の相談者が増えつつある二係。今日は橋本幸夫(桜金造)という男が訪れた。彼は13年前、「冷凍庫殺人事件」で殺人の容疑をかけられた男で…。

#3 盗聴された殺人

#3 盗聴された殺人

二係に「ブティック強盗殺人事件」の被害者の妻・竹下美奈子(松田美由紀)がやって来た。警察を無能だと罵る彼女に、野々村(竜雷太)らは反論できず…。

#4 泊まると必ず死ぬ部屋

#4 泊まると必ず死ぬ部屋

名門旅館「葉隠月」の仲居・佐代子(銀文蝶)が二係にやって来て、「泊まると必ず死ぬ部屋」の話をする。死の部屋に泊まるイベントを旅館が計画したが…。

#5 未来が見える男

#5 未来が見える男

二係に主婦・青木ゆかり(筒井真理子)がやって来た。2年前から行方不明になっている夫の捜索状況を確かめにやって来たのだが、警察の対応に怒ったゆかりは…。

#6 史上最悪の爆弾魔

#6 史上最悪の爆弾魔

町田署捜査一課の警部補、壺坂邦男(泉谷しげる)が二係にやって来た。野々村(竜雷太)の先輩でもある壺坂にはどうしても解決したい事件があった。

#7 死を呼ぶ呪いの油絵

#7 死を呼ぶ呪いの油絵

「“呪いの油絵”の謎を解いてほしい」と、被害者の娘・菜緒子(高田万由子)が二係を訪れた。その絵は絵柄が変化し、変化した絵を見ると死ぬといわれ…。

#8 さらば!愛しき殺人鬼

#8 さらば!愛しき殺人鬼

柴田(中谷美紀)は目の前で犯罪者が自殺したことにショックを受け、辞表を提出。友人・麻衣子(西尾まり)の部屋に転がり込む。麻衣子は落ち込む柴田に男の子を紹介する。

#9 過去は未来に復讐する

#9 過去は未来に復讐する

柴田(中谷美紀)は、親友の麻衣子(西尾まり)の事件を彩(鈴木紗理奈)と共に捜査。二人は、麻衣子が朝倉(高木将大)と柴田の関係を疑っていたことを知る。

#10 二つの眼球

#10 二つの眼球

真山(渡部篤郎)の妹、沙織(多田亜沙美)の事件を洗い直した柴田(中谷美紀)は、加害者5人のうち3人が自殺していた事を知るが…。

#11 死の味のキス

#11 死の味のキス

柴田(中谷美紀)たちは二係へ向う。真山(渡部篤郎)の発砲事件の資料を探し出し、真山と朝倉(高木将大)が会う場所を突きとめるためなのだが…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2