岸辺のアルバム

出演

八千草薫、杉浦直樹、中田喜子、国広富之、竹脇無我、風吹ジュン、新井康弘、村野武範、原知佐子、津川雅彦、沢田雅美、山口いづみ ほか

山田太一脚本のテレビドラマ史に残る名作「岸辺のアルバム」。淡い水彩画のような、おっとりしたタイトルとは裏腹に、このドラマはあえて「衝撃の家庭ドラマ」と銘打っている。激情的な人間模様、生臭い話、どろどろした性の問題を内包した作品だ。またその一方で、このドラマは「家庭とは何だろう?」「親と子の関係はどうあるべきか」といった普遍的な難問と正面から取り組んでいる。東京郊外の多摩川沿いに住む中流家庭を舞台に、初回放送当時のホームドラマでは一切タブーとされてきたエピソードが次々と展開される。

【ストーリー】
東京郊外の多摩川沿いに住む中流家庭。一見すると幸せそうに見える家族4人。しかし、実はそれぞれが問題を抱えていた。
母・則子(八千草薫)は良妻賢母型の専業主婦。だが、見知らぬ男から電話がかかってくるようになる。はじめは知らん顔をするも、やがてその男と会うようになり…。父・謙作(杉浦直樹)は有名大学出の商社マン。しかし、実のところ会社は倒産寸前の状態だった…。娘・律子(中田喜子)は大学生。なかなかの秀才で大学も簡単に合格したはずだったが、ここ一年は家族に対して心を閉ざしている。やがて、アメリカ人男性と交際するようになるのだが…。息子・繁(国広富之)は大学受験を控えた高校生。決して勉強のできる方ではないが、心の優しい性格の青年だ。だが、両親や姉の異変に気付き、思い悩むことに…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1977年
  • 全話数 : 15話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 堀川敦厚
  • ディレクター・監督 : 鴨下信一、佐藤虔一、片島謙二
  • 原作 : 山田太一
  • 脚本 : 山田太一
  • 主題歌 : ウィル・ユー・ダンス
  • 歌手 : ジャニス・イアン

エピソードリスト

#1

#1

田島則子(八千草薫)は夫と2人の子供を持つごく普通の主婦。幸せだが平凡な毎日に少し退屈していた彼女に、ある日見知らぬ男から電話がかかってくるようになり…。

#2

#2

則子(八千草薫)は男との会話を楽しむようになっていた。一方、則子の息子・繁(国広富之)はハンバーガーショップの店員・雅江(風吹ジュン)から交際を申し込まれる。

#3

#3

則子(八千草薫)は電話の男・北川(竹脇無我)と会ってしまう。則子は心のときめきを押さえきれずにいた。一方、息子・繁(国広富之)は則子が浮気しているのではと疑う。

#4

#4

則子(八千草薫)はデートを重ねるうちに北川(竹脇無我)の存在が大きくなっていることを感じていた。そんなある日のデートで、北川は則子に「浮気の提案」をする。

#5

#5

北川(竹脇無我)から浮気の提案をされた則子(八千草薫)は、もう会わない方がいいと思っていた。そんな中、則子は健作(杉浦直樹)の同僚の妻・時枝(原知佐子)と会う。

#6

#6

則子(八千草薫)は北川(竹脇無我)と関係を持つ。一方、謙作(杉浦直樹)は絢子(沢田雅美)から、繁(国広富之)は雅江(風吹ジュン)からそれぞれ言い寄られていた。

#7

#7

母・則子(八千草薫)がホテルに入るところを目撃してしまった繁(国広富之)。愕然とした繁は則子を待ち伏せし、相手がどんな男なのか確かめようとするが…。

#8

#8

則子(八千草薫)は繁(国広富之)に、北川(竹脇無我)とはもう会わないと告げる。そんな中、律子(中田喜子)のアルバイト先を訪れた繁は、律子の恋人を紹介される。

#9

#9

律子(中田喜子)は恋人のチャーリーに捨てられ、さらにチャーリーの友人から乱暴されてしまっていた。一方、則子は町で妻子を連れた北川(竹脇無我)を見かけ…。

#10

#10

律子(中田喜子)はチャーリーの友人から乱暴され、妊娠していた。誰にも相談できずに悩んだ律子は、繁(国広富之)の高校時代の担任・堀(津川雅彦)に相談する。

#11

#11

謙作(杉浦直樹)が仕事で売春に関わっていることを耳にした繁(国広富之)。その後、久しぶりに雅江(風吹ジュン)と会った繁は、田島家に関する驚きの事実を聞かされる。

#12

#12

繁(国広富之)は勉強どころか、何も手につかなくなって荒れてしまう。久しぶりに一家4人が揃ったある日曜日、田島家は川岸に並んで家族写真を撮影するのだった。

#13

#13

家を飛び出した繁(国広富之)は、雅江(風吹ジュン)の紹介の店に住み込みで働くことになった。一方、謙作(杉浦直樹)と則子(八千草薫)は話し合いの機会を作る。

#14

#14

謙作(杉浦直樹)が倒れ、寝込んでしまう。その知らせを聞いた繁(国広富之)は見舞いに行くが、追い帰される。そんな中、律子(中田喜子)が結婚したいと言い出し…。

#15

#15

多摩川が増水し、付近一帯に避難命令が出された。久しぶりに一家4人が揃う。則子(八千草薫)たちは一時避難の際、田島家の記録であるアルバムを持ち出そうとする。

さらに読み込む

TBS1 TBS2