オイシーのが好き!

出演

松下由樹、藤井郁弥(現・藤井フミヤ)、松本伊代、岡部まり、杉本彩、伊原剛志、土田由美、村井国夫、石田純一 ほか

  • 放送未定

松下由樹&藤井フミヤ共演のラブコメディー。週刊誌の編集部で働く自由奔放な主人公を中心に、彼女と周囲の人たちによる恋愛模様を描く。舞台は週刊誌「Hanako」編集部。ここで働く悩みなど何もなかった元気な女の子が恋をする。途端に悩みが生まれ、少しずつ周囲に目を向けるようになり、次第に大人に成長していく。主人公・水島ユキを松下由樹、彼女のかつての恋人でバーのマスター・山岸雅人役を藤井フミヤが演じる。ほか松本伊代、石田純一らが出演。

番組基本情報

  • 制作年 : 1989年
  • 全話数 : 10話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 遠藤環
  • ディレクター・監督 : 森山享、横井直行、遠藤環
  • 脚本 : 今野勉、内館牧子 ほか
  • 主題歌 : 悲しまないで
  • 歌手 : 永井真理子

エピソードリスト

#1 私は今日も悩まない!

#1 私は今日も悩まない!

週刊誌の編集部で契約社員として働く水島ユキ(松下由樹)。ある日友人が開くパーティーに出席したユキは、1年前まで恋人だった山岸雅人(藤井フミヤ)と再会する。

#2 お茶くみ女は、カンで生きる

#2 お茶くみ女は、カンで生きる

雅人(藤井フミヤ)の店でアルバイトをしている五能亜理香(杉本彩)らの勧めもあり、ユキ(松下由樹)もアルバイトで働くことに。

#3 私はお金にケバくない!

#3 私はお金にケバくない!

ユキ(松下由樹)は会社の経理部から預かった森村(石田純一)の出張費用を紛失してしまう。編集長である花岡(村井国夫)は、ユキに全額弁償するよう言い渡すが…。

#4 遊び甲斐のある転職・コレ定番

#4 遊び甲斐のある転職・コレ定番

ユキ(松下由樹)は体調を崩した亜理香(杉本彩)の看病に追われ、会社を無断で遅刻。花岡(村井国夫)から説教を受けたユキは“編集部を辞める”と言い放ち…。

#5 ラクなお仕事返して下さい

#5 ラクなお仕事返して下さい

ユキ(松下由樹)は編集部に戻り、森村(石田純一)に“再び働かせてほしい”と懇願。森村は復職を認め、ユキを立派な編集者に育てようと意気込むが…。

#6 女は顔か、性格か?

#6 女は顔か、性格か?

森村(石田純一)は、残業をしているユキ(松下由樹)に思わずキスをしてしまった。二人は突発的な出来事を、冗談だと思い込もうとする。

#7 純愛はカラダでね

#7 純愛はカラダでね

ベッドで抱き合う博司(伊原剛志)と亜理香(杉本彩)の姿を見たユキ(松下由樹)。ユキは博司との別れを決意し、雅人(藤井フミヤ)と真剣に付き合うことにした。

#8 男とオンナの迷路

#8 男とオンナの迷路

ユキ(松下由樹)は雅人(藤井フミヤ)・明子(土田由美)の仲を疑い、雅人はユキ・森村(石田純一)の関係を疑い、二人は険悪になる。

#9 別れても好きな彼

#9 別れても好きな彼

ユキ(松下由樹)は森村(石田純一)から告白されるが、思わずはぐらかした。二人のやりとりを見ていた麻子(岡部まり)は、ショックを受け、森村に真意を問いただす。

#10 友達に戻れますか

#10 友達に戻れますか

亜理香(杉本彩)・博司(伊原剛志)の結婚式が行われる中、突然雅人(藤井フミヤ)が“自分も式を挙げたい”と言い出した。その夜、ユキ(松下由樹)は雅人に真意を聞く。

さらに読み込む

TBS1 TBS2