うらら迷路帖

出演

【声の出演】原田彩楓、本渡楓、久保ユリカ、佳村はるか ほか

地上波TBS深夜枠で2017年1月スタート『うらら迷路帖』が早くもCS初登場!芳文社「まんがタイムきららミラク」で好評連載中の4コマ漫画(はりかも原作)がアニメ化!舞台は「うらら」と呼ばれる女性だけの占師の町・迷路町。山育ちの少女・千矢が一人前の占師を目指し、真面目な紺に西洋趣味の小梅、人見知りのノノたちと過ごす日々を描く。声の出演は、原田彩楓、本渡楓、久保ユリカ、佳村はるかほか。

番組基本情報

  • 制作年 : 2017年
  • 全話数 : 12話
  • ディレクター・監督 : 鈴木洋平
  • 原作 : はりかも
  • 脚本 : シリーズ構成:赤尾でこ

エピソードリスト

#1 少女と占い、時々おなか

#1 少女と占い、時々おなか

不思議な力を操り、人々に道を示す『うらら』と呼ばれる占師が集まる町・迷路町。そこを訪れた千矢は、山育ちで動物に好かれるけれど、一般常識のない女の子で…。

#2 探し物と夢、時々甘味

#2 探し物と夢、時々甘味

占師『うらら』になるべく修行を始めた千矢。彼女が迷路町にやってきた一番の目的は、母親を探すことだった。しかし千矢は母親の手がかりを何も持っておらず…。

#3 仲間と友達、時々ライバル

#3 仲間と友達、時々ライバル

棗屋の先生・ニナからのおつかいで、占物屋弁天にやってきた4人。店内の品々を見ているとき、いきなり現れた店主の弁天に驚いて、水晶玉を落として割ってしまい…。

#4 良いこと悪いこと、時々くすぐったい

#4 良いこと悪いこと、時々くすぐったい

急な夕立で古いお堂へ雨宿りに入った千矢たち。さらに茶碗や手鏡が割れたり、鼻緒が切れたり、黒猫が群がったりと凶兆が重なる。しかし4人はなんだか楽しそうで…。

#5 花嫁と神様、時々はっくしゅん

#5 花嫁と神様、時々はっくしゅん

今日は白無垢祭の日。この日は、うららたちが白無垢を身にまとい、八百万の神様の花嫁候補として迷路町を練り歩く。棗屋の見習い4人もおめかしして町へと繰り出すが…。

#6 恋と追跡、時々よーしよしよし

#6 恋と追跡、時々よーしよしよし

先生のニナが自分で自分の恋愛運を占っているところを目撃した4人は、ニナの運命の人を探すべく振り子占いを試す。また、実技演習では狐狗狸でお狐様を呼び出すが…。

#7 祝詞と魔女、時々覚悟

#7 祝詞と魔女、時々覚悟

占いの初めに唱える祝詞を暗記することになった4人。しかし大量にある祝詞を覚えるのは難しく、全員が悪戦苦闘する。一方、小梅は幼い頃に出会った魔女について語り…。

#8 いけないこととわかんないこと、時々すっぽこぽん

#8 いけないこととわかんないこと、時々すっぽこぽん

森に囲まれた泉へ遊びにきた棗屋一行。水着に着替えて泉ではしゃいでいると、紺が「泉中術」という秘術をやってみたいと言い出す。早速、紺と千矢は術を試してみるが…。

#9 母と心得、時々あなたのため

#9 母と心得、時々あなたのため

迷路町の外れで迷ってしまった千矢は二番占の時江に助けられ、すっかり懐いてしまう。棗屋まで送ってくれた時江は、ノノに災厄が降りかかると予言するが…。

#10 四人と昇格試験、時々試練

#10 四人と昇格試験、時々試練

九番占への昇格試験の日がやってきた。千矢たち棗屋の4人はチームを組み、昇格のために地下迷路〈呪われた大蛇の胃袋〉に挑む。入り組んだ道や罠が4人の行く手を阻むが…。

#11 千矢とくろう、時々涙

#11 千矢とくろう、時々涙

床から伸びてきた黒い手に捕まって、千矢は不気味な空間へと閉じ込められてしまう。窮地の千矢が思い出したのは、紺の狐狗狸で示された「くろう」という言葉で…。

#12 お風呂とお祝い、時々笑顔

#12 お風呂とお祝い、時々笑顔

試験を無事に合格したお祝いに、スーパー占湯(せんとう)にやってきた棗屋の面々。千矢をはじめ、緊張が解けた紺も小梅もノノも、普段よりはしゃいでいる様子で…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2