黒執事

出演

【声の出演】坂本真綾、小野大輔、東地宏樹、梶裕貴、加藤英美里、藤村俊二、田村ゆかり、朴ロ美、福山潤、遊佐浩二、矢作紗友里、諏訪部順一、鈴木達央、杉山紀彰、矢島晶子、山口孝史、青山穣、菅沼久義、勝杏里、立花慎之介、安元洋貴、日野聡 ほか

  • 放送未定

枢やな原作の人気アニメ『黒執事』がTBSチャンネルに登場!“悪の貴族”と呼ばれる少年の側には、必ず一人の“執事”がいた。19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国。名門貴族・ファントムハイヴ家の執事・セバスチャンは、知識・教養・品位・料理・武術…全てにおいて完璧。わがままな12歳の主人・シエルを相手に、今日も漆黒の燕尾服姿で華麗に執務をこなす。声の出演は、坂本真綾、小野大輔、東地宏樹ほか。

番組基本情報

  • 制作年 : 2008年
  • 全話数 : 24話
  • プロデューサー : 岩田幹宏、清水博之、丸山博雄
  • ディレクター・監督 : 篠原俊哉
  • 原作 : 枢やな
  • 脚本 : シリーズ構成:岡田麿里
  • その他 : ※朴ロ美の「ロ」は正式には、「王へんに路」です。システムの都合上「ロ」となっております。

エピソードリスト

#1 その執事、有能

#1 その執事、有能

ファントムハイヴ家に来客予定が入った日。執事・セバスチャンが超一流なもてなしの準備にかかる一方、使用人のバルド、フィニ、メイリンも独自に準備にかかるが…。

#2 その執事、最強

#2 その執事、最強

シエルが書斎から何者かにさらわれた。そんな中、セバスチャン宛てに誘拐犯から一通の手紙が届く。シエルを返す条件は、ある物を持ってくることだというのだが…。

#3 その執事、万能

#3 その執事、万能

マダムレッドの頼みで、役に立たない執事・グレルを引き取り、鍛えなおすことになったシエル。そこに突然、許婚のエリザベスが訪れてダンスパーティーをやろうと言い出す。

#4 その執事、酔狂

#4 その執事、酔狂

娼婦の猟奇殺人事件が発生。女王の憂いを払うため「ジャック・ザ・リッパー」と呼ばれる犯人の特定を急ぐシエル。やがて捜査線上に、黒魔術に傾倒する一人の貴族が浮かぶ。

#5 その執事、邂逅

#5 その執事、邂逅

子爵が犯人でないことが判り、あらためて犯人像の割り出しにとりかかるシエル。被害者の身体的な共通点から次の被害者を予想し、犯人を袋小路で待ち伏せるが…。

#6 その執事、葬送

#6 その執事、葬送

月光に照らされる中、グレルとセバスチャンの死闘が続く。ほぼ互角の両者の攻防だったが、グレルの放った一撃が深々とセバスチャンの胸元を切り裂き…。

#7 その執事、遊興

#7 その執事、遊興

法律の抜け穴をくぐって裏で「犬虐め」を行う村があると聞き、女王の保養地の名目で確保しに来たシエルたち。だが村の有力貴族・ヘンリー卿は買収の提案を断固拒否する。

#8 その執事、調教

#8 その執事、調教

ヘンリー卿の死体には大きな動物の噛み傷があった。伝説の魔犬の仕業と信じ、怯える村人たち。一方、ヘンリー卿のメイド・アンジェラは薬草を摘みに行ったまま戻らず…。

#9 その執事、幻像

#9 その執事、幻像

被写体の人物が一番恋しく思う存在が写るというカメラを入手したシエル。本人に気付かれずにセバスチャンを撮影するよう、バルド、フィニ、メイリンに命じるが…。

#10 その執事、氷上

#10 その執事、氷上

凍ったテムズ河で開かれている氷上マーケットを訪れたシエルとセバスチャン。偶然出逢ったアバーラインに付き合い、非常に価値のあるブルーダイヤを探そうとするが…。

#11 その執事、如何様

#11 その執事、如何様

シエルの誕生日前日。エリザベスは、以前自分が壊してしまったファントムハイヴ家の指輪の代償として、拾った「ホープの欠片」の指輪をプレゼントとして渡そうとするが…。

#12 その執事、寂寥

#12 その執事、寂寥

塔の制作室の中、人形にされたエリザベスは椅子に座らされていた。一方、シエルはセバスチャンたちと共に襲い来る少女人形を撃退しながら、エリザベスの行方を追っていた。

#13 その執事、居候

#13 その執事、居候

冬のロンドンで、半裸の白人四人が逆さ吊りにされる事件が起きた。インド帰りの者を狙った同様の事件が多発しており、シエルはセバスチャンと捜査を始める。

#14 その執事、異能

#14 その執事、異能

ソーマが寝た後、こっそりアグニの後をつけたセバスチャンたち。アグニは、インドからの輸入品を手広く扱っているハロルド・ウェスト=ジェブの屋敷に入っていき…。

#15 その執事、競争

#15 その執事、競争

ついにロイヤルワラントをかけたカレー対決の火蓋が切って落とされた。アグニが手慣れた様子で調理する一方、セバスチャンは鍋にファントム社製のチョコレートを投入する。

#16 その執事、孤城

#16 その執事、孤城

ファントムハイヴ家が所有するラドロウ城に幽霊が出ると聞き、セバスチャンとシエルは城に向かう。そこで彼らは、400年前に暗殺されたといわれる二人の王子の霊に出会う。

#17 その執事、奉納

#17 その執事、奉納

女王の執事・アッシュから、プレストンの郊外にある修道院が異様な教義を唱える教団の巣窟になっていると聞いたセバスチャンとシエル。2人は教団に潜入するが…。

#18 その執事、転送

#18 その執事、転送

教団の信者に見つかり、教祖のもとへ連れていかれたシエル。過去を変えられるという教祖の謎の力によって、シエルは両親が殺害されたときの記憶を呼び起こされる。

#19 その執事、入牢

#19 その執事、入牢

女王のために裏社会で働いていたジョン・スタンレーが何者かに殺害された。シエルは女王から、彼の遺留品を手に入れて秘密裏に処分するよう命じられる。

#20 その執事、脱走

#20 その執事、脱走

遺留品の行方を追うシエルは何者かの罠にはまり、ロンドンで流行している麻薬“レディ・ブラン”に関与したとして、セバスチャンと別々にロンドン塔に幽閉される。

#21 その執事、雇傭

#21 その執事、雇傭

シエルの使用人、メイリンとフィニ、バルドの三人は、落ち込んでいる様子の主人を心配していた。そんな三人に、ちょうど屋敷を訪れたエリザベスがアドバイスを授ける。

#22 その執事、解消

#22 その執事、解消

パリ万博で女王に謁見するため、パリにやって来たシエルとセバスチャン。万博会場内を歩いていた時、突然剥製が動き出して会場の照明を割り、会場は大混乱になる。

#23 その執事、炎上

#23 その執事、炎上

ファントムハイヴ邸が焼け落ちる一方、蒸気客船の貨物室内で荷物の影に隠れていたシエルは葬儀屋に出会う。その頃、ロンドンの町は炎で赤く染まっていた。

#24 その執事、滔滔

#24 その執事、滔滔

ロンドンのタワーブリッジの上で、セバスチャンとシエルはアッシュに対峙する。シエルがアッシュを倒すようセバスチャンに命令を下し、ついに天使との決戦が始まった。

さらに読み込む

TBS1 TBS2