映画「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」

出演

【声の出演】朴ロ美、釘宮理恵、坂本真綾、森川智之、三木眞一郎、折笠富美子、内海賢二、高本めぐみ ほか

  • 放送未定

荒川弘の大ヒットコミック「鋼の錬金術師」劇場版アニメーション第2弾。未知の錬成陣を使う脱獄犯を追って国境の町・テーブルシティへたどり着いた錬金術師のエルリック兄弟が、異形の街の秘密に迫る。原作ではほとんど言及されてこなかったアメストリス西部の街・テーブルシティを舞台に展開される、完全オリジナルの“絆”の物語。魅力的なキャラクターたちはそのままに、迫力のアクションシーンと原作の精神を受け継いだ骨太なストーリーがみどころ。「鋼の錬金術師」は、2010年まで10年間にわたって連載され、二度のテレビアニメ化や映画化のほか、ゲーム、小説など関連作品も数多く発表され、日本国内のみならず世界中に“ハガレン”ブームを巻き起こした。ファンならずとも充分に楽しめるエンターテインメント大作。2011年作品。

【ストーリー】
「鋼の錬金術師」のふたつ名を持つ国家錬金術師の少年、エドワード・エルリックとその弟、アルフォンスは、アメストリスと西の大国・クレタの国境沿いにある町、テーブルシティへ向かう旅の途上にあった。目的は、アメストリス中央刑務所から脱獄した囚人、メルビン・ボイジャーの追跡。メルビンが使う未知の錬成陣を目にしたエドたちは、そこに自分たちの身体を取り戻すヒントがあるかもしれないと考えたのだ。だがふたりの旅は、その幕開けから波乱に満ちたものとなる。同じ列車に乗り合わせた、正体不明の狼キメラ。アメストリス行きの列車を襲う「黒コウモリ」と呼ばれる謎の集団。そして、再び姿を見せるメルビン…。さらにエドたちは、騒ぎに乗じて逃げ出した不法入国者の群れの中に、ひとりの少女の姿を見つける。少女の名はジュリア・クライトン。彼女こそ、かつて「ミロス」と呼ばれたこの地が生み出した、悲運の少女だった。ジュリアに導かれるように、テーブルシティに潜む闇の中へと降りていくエドとアル。そこでふたりは、大国の思惑に翻弄され続けたミロス、そしてそこに暮らす人々の嘆きの歴史を知ることになる…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 鋼の錬金術師2011製作委員会
  • ディレクター・監督 : 村田和也
  • 原作 : 荒川弘
  • 脚本 : 真保裕一
  • 主題歌 : GOOD LUCK MY WAY
  • 歌手 : L’Arc〜en〜Ciel
  • その他 : ※朴ロ美の「ロ」は正式には、「王へんに路」です。システムの都合上「ロ」となっております。
TBS1 TBS2