ウルトラマンダイナ(超解像度リマスター版)

出演

つるの剛士、木之元亮、布川敏和、斉藤りさ、加瀬尊朗、小野寺丈、山田まりや、川地民夫 ほか

  • 今・来月放送

つるの剛士主演。平成ウルトラマンシリーズ3部作の第2弾「ウルトラマンダイナ」が、撮影当時の映像を高解像度化した“超解像度リマスター版”としてTBSチャンネルに登場!前作「ティガ」の世界を受け継ぎ、さらに7年後の未来世界を舞台に物語が展開。今作では、“怪獣の魅力”をさらに掘り下げ、異星生命体、宇宙怪獣、極悪宇宙人、古代怪獣、異次元人など、バリエーションに富んだ怪獣が登場。迎え撃つウルトラマンダイナは、フラッシュタイプ、ミラクルタイプ、ストロングタイプの3タイプを使い分けて対決する。出演は、主人公のアスカ・シン隊員を演じるつるの剛士のほか、特捜チーム「スーパーGUTS」の隊員として木之元亮、布川敏和、斉藤りさ、加瀬尊朗、小野寺丈、山田まりやらが登場。最高峰のSFXと究極CGで描く今シリーズは、人類が限りない可能性に挑戦していく“夢と希望にあふれたシリーズ”だ。

【超解像度リマスター版とは】
1980年代までは、ドラマ等の放送番組は16ミリフィルムによりマスター素材が作成されていた。1990年代に入ると、マスター素材はフィルムからVTRに切り替わった。フィルムとは映像質感が異なる点もあったが、編集の簡易さ、素材保管の利便性などから業界全体がVTRへと移行していった。さらに2010年代以降のマスター素材はデジタル記録媒体が標準となり、アナログのVTR素材は役目を終えた状況となった。中でも家庭での視聴環境は劇的に変化し、一般家庭の映像機器でもフルHD(1920×1080ピクセル)の高解像度での視聴が一般的になりつつある。この状況に対応するため、フィルムマスターの映像作品については、HDテレシネしたフルHDクオリティのソフトが各社より提供されているが(HDリマスター版)、VTRマスターの作品については元の解像度が最高で720×576ピクセルしかないため、HDリマスターが不可能であった。そこで、円谷プロは複数の映像編集ラボでテストを繰り返し、足りない解像度の画素を補間することでHDクオリティの映像化に成功。特に人気の高い“平成ウルトラマン3部作”を家庭でもストレスの無い高画質で視聴可能とした。

番組基本情報

  • 制作年 : 1997年
  • 全話数 : 51話
  • 制作 : 円谷プロ/MBS
  • プロデューサー : 小山信行、諸冨洋史、位下博一、高城一典
  • ディレクター・監督 : 小中和哉、村石宏實、北浦嗣巳 ほか
  • 脚本 : 長谷川圭一、太田愛、吉田伸 ほか
  • 主題歌 : ウルトラマンダイナ
  • 歌手 : 前田達也

TBSチャンネル2

今月 毎週(月)-(金)午前6:00〜午前6:30
※9/5(月)は休止
※IPTVではご覧いただけません

来月 毎週(月)-(金)午前6:00〜午前6:30
※10/12(水),10/20(木)〜10/31(月)は休止

2016年9月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
2016年10月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 9/1(木) 午前6:00〜午前6:30 #6 地上最大の怪獣
    • TBSチャンネル2
  • 9/2(金) 午前6:00〜午前6:30 #7 箱の中のともだち
    • TBSチャンネル2
  • 9/6(火) 午前6:00〜午前6:30 #8 遥かなるバオーン
    • TBSチャンネル2
  • 9/7(水) 午前6:00〜午前6:30 #9 二千匹の襲撃
    • TBSチャンネル2
  • 9/8(木) 午前6:00〜午前6:30 #10 禁断の地上絵
    • TBSチャンネル2
  • 9/9(金) 午前6:00〜午前6:30 #11 幻の遊星
    • TBSチャンネル2
  • 9/12(月) 午前6:00〜午前6:30 #12 怪盗ヒマラ
    • TBSチャンネル2
  • 9/13(火) 午前6:00〜午前6:30 #13 怪獣工場
    • TBSチャンネル2
  • 9/14(水) 午前6:00〜午前6:30 #14 月に眠る覇王
    • TBSチャンネル2
  • 9/15(木) 午前6:00〜午前6:30 #15 優しい標的
    • TBSチャンネル2
  • 9/16(金) 午前6:00〜午前6:30 #16 激闘!怪獣島
    • TBSチャンネル2
  • 9/19(月) 午前6:00〜午前6:30 #17 幽霊宇宙船
    • TBSチャンネル2
  • 9/20(火) 午前6:00〜午前6:30 #18 闇を呼ぶ少女たち
    • TBSチャンネル2
  • 9/21(水) 午前6:00〜午前6:30 #19 夢幻の鳥
    • TBSチャンネル2
  • 9/22(木) 午前6:00〜午前6:30 #20 少年宇宙人
    • TBSチャンネル2
  • 9/23(金) 午前6:00〜午前6:30 #21 発熱怪獣3000度
    • TBSチャンネル2
  • 9/26(月) 午前6:00〜午前6:30 #22 ツクヨの兵士
    • TBSチャンネル2
  • 9/27(火) 午前6:00〜午前6:30 #23 夢のとりで
    • TBSチャンネル2
  • 9/28(水) 午前6:00〜午前6:30 #24 湖の吸血鬼
    • TBSチャンネル2
  • 9/29(木) 午前6:00〜午前6:30 #25 移動要塞浮上せず!(前編)
    • TBSチャンネル2
  • 9/30(金) 午前6:00〜午前6:30 #26 移動要塞浮上せず!(後編)
    • TBSチャンネル2
  • 10/3(月) 午前6:00〜午前6:30 #27 怪獣ゲーム
    • TBSチャンネル2
  • 10/4(火) 午前6:00〜午前6:30 #28 猿人の森
    • TBSチャンネル2
  • 10/5(水) 午前6:00〜午前6:30 #29 運命の光の中で
    • TBSチャンネル2
  • 10/6(木) 午前6:00〜午前6:30 #30 侵略の脚本(シナリオ)
    • TBSチャンネル2
  • 10/7(金) 午前6:00〜午前6:30 #31 死闘!ダイナVSダイナ
    • TBSチャンネル2
  • 10/10(月) 午前6:00〜午前6:30 #32 歌う探査ロボット
    • TBSチャンネル2
  • 10/11(火) 午前6:00〜午前6:30 #33 平和の星
    • TBSチャンネル2
  • 10/13(木) 午前6:00〜午前6:30 #34 決断の時
    • TBSチャンネル2
  • 10/14(金) 午前6:00〜午前6:30 #35 滅びの微笑(前編)
    • TBSチャンネル2
  • 10/17(月) 午前6:00〜午前6:30 #36 滅びの微笑(後編)
    • TBSチャンネル2
  • 10/18(火) 午前6:00〜午前6:30 #37 ユメノカタマリ
    • TBSチャンネル2
  • 10/19(水) 午前6:00〜午前6:30 #38 怪獣戯曲
    • TBSチャンネル2

エピソードリスト

#1 新たなる光(前編)

#1 新たなる光(前編)

謎の球体「ネフィア」が攻撃を仕掛けてきた。スーパーGUTSは直ちに出動し、球体が変身した怪獣に挑むが苦戦。その時、アスカ隊員(つるの剛士)の体が眩い光に包まれ…。

#2 新たなる光(後編)

#2 新たなる光(後編)

火星でのウルトラマンダイナと怪獣との戦いは、ダイナの勝利に終わった。だが、アスカ(つるの剛士)は突然授けられた未知の力の大きさに思い悩む。

#3 目覚めよアスカ

#3 目覚めよアスカ

自分の力を過信するアスカ(つるの剛士)は、地球に落下した隕石から出現した小型怪獣を、命令を無視して攻撃してしまう。攻撃は怪獣に有効打を与えたかに見えたが…。

#4 決戦!地中都市

#4 決戦!地中都市

地底に都市を築くジオフロント工事現場周辺で、不気味な地震が幾度も観測された。スーパーGUTSは地底を移動する生物の存在を確認。調査のために工事用機械を停止させる。

#5 ウイニングショット

#5 ウイニングショット

アスカ(つるの剛士)の友人で、大リーガーのヒムロが帰国した。久しぶりの再会を果たす二人だが、ヒムロは試合中のアクシデントにたてなくなり、引退を考えていた。

#6 地上最大の怪獣

#6 地上最大の怪獣

巨大なキノコ状の怪獣が現れ、人類抹殺を宣告した。スーパーGUTSが思う様な迎撃態勢が取れない中、アスカ(つるの剛士)は怪獣の人間体に味方になるよう要求されていた。

#7 箱の中のともだち

#7 箱の中のともだち

少女がカプセルに入った可愛い生物を拾ったが、それはダイス星人によって封じられた残虐な怪獣ギャビッシュだった。怪獣は少女を人質に取り、大暴れを始める。

#8 遥かなるバオーン

#8 遥かなるバオーン

ふるべ村では村人が突然気を失うという現象が多発していた。原因は、隕石とともにやってきた怪獣バオーン。その鳴き声を聞いた者はあっという間に眠りに落ちてしまうが…。

#9 二千匹の襲撃

#9 二千匹の襲撃

スーパーGUTSは、怪獣ギアクーダをウルトラマンダイナとの連携により倒す。しかし、砕け散ったはずの怪獣の細胞一つ一つが強靭な生命力で再び動き始めた!

#10 禁断の地上絵

#10 禁断の地上絵

アンデス上空に怪獣が出現。地上絵を残したゼネキンダール人が再び甦ったのだと語るアカヅキ博士の言動に不審を抱いたカリヤ隊員(加瀬尊朗)は、アキヅキ邸に潜入する。

#11 幻の遊星

#11 幻の遊星

調査に向かった遊星で、アスカ(つるの剛士)たちは人口の洞窟を発見。その奥底で静かに眠る怪獣を発見する。やがて、遊星の自然がホログラフィーであることを知るが…。

#12 怪盗ヒマラ

#12 怪盗ヒマラ

スーパーGUTSに「マチヲイタダク」という怪文書が舞い込み、三つの街が姿を消す。アスカ(つるの剛士)たちは大怪盗ヒマラを追ううちに、異次元に閉じ込められてしまう。

#13 怪獣工場

#13 怪獣工場

タケシ少年(渋谷泰蔵)は怪獣を組み立てる宇宙人を目撃。アスカ(つるの剛士)たちは調査するが、そこはただの玩具工場だった。タケシは証拠を掴もうと工場に潜入する。

#14 月に眠る覇王

#14 月に眠る覇王

月で発見された太古の遺跡の調査から戻ったカリヤ(加瀬尊朗)の様子がおかしい。彼の体には、かつて月に栄えた超文明を滅ぼした恐怖の悪魔・イシリスが寄生していた。

#15 優しい標的

#15 優しい標的

墜落したUFOから収容されたクレア星人・シオン。隊員たちが彼に不信を抱く中、マイ(山田まりや)だけは彼を信じ、心を通わせていく。だが、シオンは遂に本性を現す。

#16 激闘!怪獣島

#16 激闘!怪獣島

オオトモ博士(宮沢彰)がハネジローと共に失踪。博士が消息を絶った海域に向かったアスカ(つるの剛士)らは、地図に載っていない島を発見し、二大怪獣の激闘を目撃する。

#17 幽霊宇宙船

#17 幽霊宇宙船

宇宙船の通過した街がゴーストタウン化してしまう事件が発生。宇宙船からの光線で人々の魂が吸い取られてしまったのだ。そして、リョウ(斉藤りさ)が光線を浴びてしまう。

#18 闇を呼ぶ少女たち

#18 闇を呼ぶ少女たち

謎の失踪事件を調査するスーパーGUTSは、消えた人たちの中に同じ女子高の生徒がいた事に注目する。リョウ(斉藤りさ)は少女たちが通っていた学校へ調査に向かう。

#19 夢幻の鳥

#19 夢幻の鳥

中国の発電所を次々と襲い、日本に向かう何か。それは今も恋人タクマ(青木拓磨)を想うシンジョウ・マユミ(石橋けい)の夢の中に出てくる怪鳥と同じ姿をしていた。

#20 少年宇宙人

#20 少年宇宙人

一人の少年に転機が訪れようとしていた。少年は、母親から自分がラセスタ星人であること、そして消滅した母親に代わり新天地を探す旅に出る使命がある事を知らされる。

#21 発熱怪獣3000度

#21 発熱怪獣3000度

TPC本部を襲った酷暑、それは本部の地下に体温が2千5百度を超す怪獣ソドムが取り付いたためだった。隊員たちは怪獣を地上に追い出し、冷却して襲撃する作戦を遂行する。

#22 ツクヨの兵士

#22 ツクヨの兵士

工事現場から発見された青銅鏡、それは伝説のツクヨの兵士のものだった。護り神モズイの謎を解くため、青銅鏡はリョウ(斉藤りさ)の親友の綾野博士に委ねられる。

#23 夢のとりで

#23 夢のとりで

海洋開発センター・トライトンJ2が怪獣に襲撃された。直ちに現場に急行したアスカ(つるの剛士)とコウダ(布川敏和)だったが、行く手を遮るように黒い影が現れた。

#24 湖の吸血鬼

#24 湖の吸血鬼

久々の休暇で訪れた湖で、ナカジマ(小野寺丈)はマリモによく似た物体と、魚の大量死に遭遇する。直ちにTPC生物工学班の調査が始まるが…。

#25 移動要塞浮上せず!(前編)

#25 移動要塞浮上せず!(前編)

南極の気温が不自然に上昇し、スーパーGUTSが移動要塞グラーコフで現地へ。マイ(山田まりや)らが調査に出た矢先、クラーコフのコンピューターが何者かに乗っ取られる。

#26 移動要塞浮上せず!(後編)

#26 移動要塞浮上せず!(後編)

ウルトラマンダイナが怪獣に氷漬けにされてしまった。その間にも謎の生命体スヒュームによってコントロールを失った人工太陽試験機は地球へ落下し続けていた。

#27 怪獣ゲーム

#27 怪獣ゲーム

アスカ(つるの剛士)が異星人の襲撃を受けた。警戒を強めるスーパーGUTSだが、何事も起こらず1週間が過ぎる。そんなある日、アスカがあることに気づき調査に向かうが…。

#28 猿人の森

#28 猿人の森

西アジアで太古に棲息していた巨大猿人の末裔たちが発見された。この地で資源発掘を行うチームは、作業の障害となる猿人の抹殺を強行しようとする。

#29 運命の光の中で

#29 運命の光の中で

月面基地ガロワへ出向を命ぜられたアスカ(つるの剛士)は、父・カズマ(隆大介)が行方不明となった原因でもあるゼロドライブ計画のテスト・パイロットに任じられる。

#30 侵略の脚本(シナリオ)

#30 侵略の脚本(シナリオ)

母星へ帰る手段をなくしたミジー星人は安アパートに姿を潜めていた。そんなある日、隣室の脚本家・三上(見栄晴)の没原稿「地球無条件降伏」を見つけ…。

#31 死闘!ダイナVSダイナ

#31 死闘!ダイナVSダイナ

R2地区に突如4本の巨大な柱がワープアウト、直後にモンスアーガーが出現。変身しようとしたアスカ(つるの剛士)だが、黒服の男がダイナそっくりの巨人に姿を変える。

#32 歌う探査ロボット

#32 歌う探査ロボット

ラブモスの通称で親しまれていた探査ロボット・TM−39が原因不明の行動を起こし、施設を破壊。信じられないマイ(山田まりや)は、必死にラブモスにアクセスするが…。

#33 平和の星

#33 平和の星

スーパーGUTSの戦力増強に批判的な新聞記者ハスミ(渋谷哲平)はソノカ(山口あゆみ)という少女から、宇宙人に人格を変えられてしまった仲間を調べて欲しいと依頼される。

#34 決断の時

#34 決断の時

ヒビキ隊長(木之元亮)が出向いていた宇宙発電所が怪獣に急襲された。地球の電気エネルギーを求めTPC本部に迫る怪獣に対し、コウダ(布川敏和)は重大な決断を迫られる。

#35 滅びの微笑(前編)

#35 滅びの微笑(前編)

冥王星表面に浮かぶ氷山ミススマイル。その映像はTPCの新技術・コスモネットによって鮮明に映し出されていたが、映像を送っていた宇宙船が何者かに襲われてしまう。

#36 滅びの微笑(後編)

#36 滅びの微笑(後編)

人類に恐怖の警告を送ったのはスフィアだった。怪獣ジオモスと化して地球に侵入したスフィアは大阪を大パニックに陥れた。怪獣は脱皮して更に凶暴化する。

#37 ユメノカタマリ

#37 ユメノカタマリ

捨てられたゴミが街のあちこちで結合する怪事件が発生。それは次第に一つに結集し、複雑に組み合わさりながら巨大化していく。だがTPCは、ただのゴミと判断し静観に至る。

#38 怪獣戯曲

#38 怪獣戯曲

天才と称された劇作家、鳴海(清水紘治)の残した「怪獣戯曲」。そこに記された通り、彼が錬金術を駆使して生み出した怪獣ブンダーが出現した。

#39 青春の光と影

#39 青春の光と影

オオトモ博士(宮沢彰)の助手・ヤマザキ(渡祐志)がエボリュウ細胞を盗み出し失踪した。スーパーGUTSは特殊部隊「ブラックバスター」とともにヤマザキの跡を追う。

#40 ジャギラの樹

#40 ジャギラの樹

宇宙人の集会が行われているとの知らせを受け、調査に赴いたナカジマ(小野寺丈)は伝説の「ジャギラの樹」にゴッドジャギラを生み出すための秘密が隠されていた事を知る。

#41 ぼくたちの地球が見たい

#41 ぼくたちの地球が見たい

宇宙ステーションで生まれ育った第一世代の子供たちがガセル号で初めての地球へと向かっていた。それに目を付けた宇宙昆虫ダイオリウスが卵を産みつけようと襲いかかる。

#42 うたかたの空夢

#42 うたかたの空夢

新兵器のサンプルが完成し、その受領の任務に就く事になったアスカ(つるの剛士)とマイ(山田まりや)。しかし、地球人の武力増強を快く思わない宇宙人・レギュランが…。

#43 あしなが隊長

#43 あしなが隊長

霧聞岳にマグマが集結し、火山活動が活発化。ヒビキ隊長(木之元亮)は、その知らせに心穏やかではなかった。霧聞岳には自分を励ましてくれた少女がいたからなのだが…。

#44 金星の雪

#44 金星の雪

金星の環境改善を目的とした人工バクテリア培養器からの定期連絡が途絶えたとの報を受け、スーパーGUTSはクラーコフで現地へ。そこに、高速で移動する生物が出現する。

#45 チュラサの涙

#45 チュラサの涙

TPC施設を急襲する宇宙超獣トロンガー。その姿を見た瞬間、ミヤタ参謀(円谷浩)は取り憑かれたかの如くスーパーGUTSに執拗な接近戦を命じた。

#46 君を想う力

#46 君を想う力

長野県松本市に謎の隕石が落下する。以来、松本市一帯では、これまでTPCが戦った怪人・宇宙人たちが続々と目撃される様になった。その報に出動するスーパーGUTSだが…。

#47 さらばハネジロー

#47 さらばハネジロー

怪電波の発信源調査から帰還したコウダ(布川敏和)、カリヤ(加瀬尊朗)の二人が、突如としてTPCのメインシステムを破壊した。そこにはファビラス星人のある目論見が…。

#48 ンダモシテX

#48 ンダモシテX

突如地底から出現し、暴れだしたモゲドンを見て、さえないサラリーマン・ムサシ(赤井英和)は驚愕。地球を破壊するほどの爆弾を怪獣が呑み込んでいる事を見抜いたからだ。

#49 最終章I 新たなる影

#49 最終章I 新たなる影

火星上に繰り広げられるネオダランビアとダイナの激闘。一方その戦いを追跡記録する者たちがいた。8年前に封印された「F計画」をゴンドウ参謀(亀山忍)が発動させたのだ。

#50 最終章II 太陽系消滅

#50 最終章II 太陽系消滅

グランスフィアは、太陽系の惑星を吸収しながら地球への侵攻を開始する。その頃、先の戦いで負傷したアスカ(つるの剛士)は、元GUTSのダイゴ(長野博)に介抱されていた。

#51 最終章III 明日へ…

#51 最終章III 明日へ…

強力なバリアを展開するグランスファイアには最終兵器「ネオマキシマ砲」でも全く太刀打ち出来ない。だが、ダイナ(つるの剛士)はバリアの盲点に気付き打開策を提案する。

さらに読み込む

TBS1 TBS2