ウルトラマンティガ(超解像度リマスター版)

出演

長野博(V6)、高樹澪、大滝明利、吉本多香美、影丸茂樹、増田由紀夫、川地民夫、岡部健、石橋けい、小倉一郎、長内美那子、権藤俊輔、中村浩二【ナレーター】二又一成

1996年、「ウルトラマン80」から15年ぶりの国内制作の特撮TVシリーズとして復活したウルトラマンシリーズ。その第1作が「ウルトラマンティガ」である。主演はV6の長野博。“ウルトラマンはM78星雲から来た宇宙人である”という従来の設定を刷新し、古代より地球の守り神であった光の巨人が人間の光の力によりパワーを得るという新たな世界観を提示した。シリアスなストーリー展開のみならず、ウルトラマンのタイプチェンジ、CGを初めて本格的に導入するなどの新機軸が好評を博し、“平成ウルトラマンシリーズ”の礎となった作品だ。その「ウルトラマンティガ」を超解像技術を用いることにより撮影当時の標準画質の映像を新たに高解像度化。ウルトラマンティガ・超解像度リマスター版として蘇った。

【超解像度リマスター版とは】
1980年代まではドラマ等の放送番組は16ミリフィルムによりマスター素材が作成されていた。1990年代に入ると、フィルムの劣化の問題や技術の進化により、マスター素材はフィルムからVTRに切り替わった。フィルムとは映像質感が異なる点もあったが、編集の簡易さ、素材保管の利便性などから業界全体がVTRへと移行していった。さらに2010年代以降のマスター素材はデジタル記録媒体が標準となり、アナログのVTR素材は役目を終えた状況となった。中でも家庭での視聴環境は劇的に変化し、一般家庭の映像機器でもフルHD(1920×1080ピクセル)の高解像度での視聴が一般的になりつつある。この状況に対応するため、フィルムマスターの映像作品については、HDテレシネしたフルHDクオリティのソフトが各社より提供されているが(HDリマスター版)、VTRマスターの作品については元の解像度が最高で720×576ピクセルしかないため、HDリマスターが不可能であった。そこで、円谷プロは複数の映像編集ラボでテストを繰り返し、足りない解像度の画素を補間することでHDクオリティの映像化に成功。特に人気の高い“平成ウルトラマン3部作”を家庭でもストレスの無い高画質で視聴可能とした。

番組基本情報

  • 制作年 : 1996年
  • 全話数 : 52話
  • 制作 : 円谷プロダクション
  • プロデューサー : 笈田雅人、諸冨洋史、位下博一
  • ディレクター・監督 : 松原信吾、村石宏實、北浦嗣巳 ほか
  • 脚本 : 右田昌万、小中千昭、長谷川圭一 ほか
  • 主題歌 : TAKE ME HIGHER
  • 歌手 : V6

エピソードリスト

#1 光を継ぐもの

#1 光を継ぐもの

平和な地球で、突如怪獣たちが暴れ始める。この未曽有の危機から地球を救えるのは、ティガのピラミッドに眠るという超古代の光の戦士、ウルトラマンティガだけだ!

#2 石の神話

#2 石の神話

ダイゴは自分が超古代の戦士のDNAを受け継いでいると聞かされて激しく動揺する。しかし、怪獣ガクマから人々を救うため、自らの意思でウルトラマンティガへと変身した。

#3 悪魔の預言

#3 悪魔の預言

GUTSのイルマ隊長はテレビでのティガ擁護発言により、キリエル人に狙われることになる。人類の救世主を騙り炎の浄化で街を混乱させるキリエル人とティガが激突する!

#4 サ・ヨ・ナ・ラ地球

#4 サ・ヨ・ナ・ラ地球

怪獣リガトロンが宇宙開発局の施設を襲撃。リガトロンの正体は、木星探査船を襲った奇怪な発光体が探査船そのものや乗組員の知識や感情を取り込み怪獣化したものだった。

#5 怪獣が出てきた日

#5 怪獣が出てきた日

海岸に打ち上げられた怪獣シーリザーを焼却することとなる。GUTSが怪獣を吊り上げようとしたが失敗、シーリザーが蘇生して市街地へと向かい始めた!

#6 セカンド・コンタクト

#6 セカンド・コンタクト

奇妙な雲を調査中のチームが行方不明となる。ダイゴはガッツウイング1号で現場へ向かうが繭のように変化した雲に閉じ込められ気を失う。やがてその繭から怪獣が出現する。

#7 地球に降りてきた男

#7 地球に降りてきた男

レギュラン星人に父が連れ去られたことを知ったレナ隊員は単身出撃するも、父同様捕らえられてしまう。レギュラン星人の狙いは宇宙船を撃墜した地球人類への復讐にあった。

#8 ハロウィンの夜に

#8 ハロウィンの夜に

ハロウィンの夜、強力な磁場を観測したGUTSは調査を開始する。不審な魔女を追跡したダイゴは囚われの身となってしまう。その魔女の正体は異次元人ギランボだった。

#9 怪獣を待つ少女

#9 怪獣を待つ少女

GUTSは発見されたカプセルの調査中、謎の少女サキを保護する。サキは200年以上前に地球を訪れた宇宙人で、カプセルを失くし故郷へ帰れなくなっていたのだ。

#10 閉ざされた遊園地

#10 閉ざされた遊園地

シンジョウ隊員は妹とともに遊園地に出かけた。やがて遊園地は見えないバリヤーに包まれ、そして子どもたちが次々に地中へと引きずり込まれる。怪獣ガギの仕業だった。

#11 闇へのレクイエム

#11 闇へのレクイエム

ホリイ隊員の大学時代の友人リョウスケは、GUTSに入隊できなかったこととサヤカへの悲恋から自らの体に宇宙細胞を移植、怪獣に変貌してしまう。

#12 深海からのSOS

#12 深海からのSOS

地下核実験の影響で海洋生物が突然変異した怪獣レイロンスが出現。海上石油プラントを襲撃したレイロンスは、伊豆に向かって移動を開始する。

#13 人間採集

#13 人間採集

シンジョウの従弟・真一はレイビーク星人が人間を捕らえる現場を目撃して追跡するが、囚われの身となる。レイビーク星人は母星の奴隷にするため、人間を採集していたのだ。

#14 放たれた標的

#14 放たれた標的

ダイゴは都心で宇宙人に追われる女・ルシアを助ける。同じ頃赤峰山でもルシアと同じブレスレットを持つ男・ザラが逃走を続けていた。彼らはムザン星人に追われていたのだ。

#15 幻の疾走

#15 幻の疾走

地球平和連合TPCの実験の影響で現れたガゾートIIが、マユミの恋人・琢磨を乗せた旅客機を襲撃。GUTSは迎撃態勢を整えるが、マユミが作戦エリアに入り込んでしまう。

#16 よみがえる鬼神

#16 よみがえる鬼神

封印の刀が盗まれたことにより、かつて宿那山で暴れまわっていた鬼神・宿那鬼が復活した。鬼を封印した侍の魂も刀を盗んだ一味の一人に憑依し、鬼神を追うが…。

#17 赤と青の戦い

#17 赤と青の戦い

スタンデル星では赤と青の種族がそれぞれ昼夜を住み分けて暮らしていたが戦争が始まる。青の種族はやがて昼夜ともに戦える兵士として地球人に注目。次々と拉致する。

#18 ゴルザの逆襲

#18 ゴルザの逆襲

活動を停止していた火山が突如噴火した。地球平和連合TPCは溶岩の凍結に成功するが、ダイゴは怪獣の存在を感じ探査を続け、ついにかつて逃亡した怪獣ゴルザを発見する。

#19 GUTSよ宙へ・前編

#19 GUTSよ宙へ・前編

宇宙空間に出現した機械島から地上への無差別攻撃が開始された。TPCが極秘裏に開発していたアートデッセイ号の出動が決定するが、ゴブニュがその発進を妨害する。

#20 GUTSよ宙へ・後編

#20 GUTSよ宙へ・後編

アートデッセイ号は機械島に捕獲される。ダイゴは単身機械島へと向かうと巨大なゴブニュが出現。ダイゴはティガに変身、機械島と一体化したゴブニュと決戦を演じる!

#21 出番だデバン!

#21 出番だデバン!

強力な電磁波とともに現れる魔神を追跡していたGUTSは、その行く先々に「ゆかいな仲間たち一座」がいたことに気づく。魔神は一座を追いかけていたのだ。

#22 霧が来る

#22 霧が来る

宇宙観測センターへ向かったガッツウィング2号が突然操縦不能となり霧深い山に不時着。センターへと急ぐダイゴとホリイは、途中の山村で「霧が来る」と言う女性を助ける。

#23 恐竜たちの星

#23 恐竜たちの星

研究都市ダイナソアバレーで発見されたサイボーグ恐竜が覚醒。その直後宇宙の神を名乗るナーガが地球の支配を宣言し、TPC基地はシステムダウンしてしまう。

#24 行け!怪獣探険隊

#24 行け!怪獣探険隊

北関東で樹木が枯れたりコンクリートが溶ける事件が続出。調査に訪れたダイゴとホリイは、怪獣の声を聞いたと主張する悪ガキ4人組と出会う。

#25 悪魔の審判

#25 悪魔の審判

イルマの元に、義母と一緒に暮らす息子のトモキから、「おばあちゃんを助けて」というボイスメールが届く。天使を目撃した後、義母の様子がおかしいようだ。

#26 虹の怪獣魔境

#26 虹の怪獣魔境

ババ一家は虹に惹かれて車で樹海に迷い込んだ。通報を受けたGUTSが調査に赴くと、ガギIIのしかけたバリヤーの中に一家がいた。

#27 オビコを見た!

#27 オビコを見た!

オビコが出現するという噂が広まる彦野町に初の被害者が出た。GUTSは調査を開始。オビコの目的は町の人間にオビコへの恐怖を植え付けることだった。

#28 うたたかの・・・

#28 うたたかの・・・

TPCは航空被害をもたらすクリッターの殲滅作戦実行を決定。だが、レナは現代文明が怪獣化させてしまったクリッターを滅ぼすことに疑問を持つ。

#29 青い夜の記憶

#29 青い夜の記憶

テスト飛行中謎の光に遭遇し行方不明となっていたシンジョウはやがて救助されるが、記憶を失い別人のようになって帰ってきた。

#30 怪獣動物園

#30 怪獣動物園

動物園の地中から突然怪獣が現れる。怪獣が泣いているところを見たレナは怪獣への攻撃に反対、イルマ隊長は攻撃中止を決める。しかし怪獣は日没とともに行動を開始する。

#31 襲われたGUTS基地

#31 襲われたGUTS基地

基地の研究員たちが酸素中毒になった。南極で発見された生物が原因だと考えられ、その調査にあたっていたホリイに対し、生命体はパソコンを通じて呼びかけてくる。

#32 ゼルダポイントの攻防

#32 ゼルダポイントの攻防

サワイ総監は出現した怪鳥を迎撃して進路を変えさせるようGUTSに命令。怪鳥は封鎖された旧防衛軍の実験施設・ゼルダポイントへと向かっていたのだ。

#33 吸血都市

#33 吸血都市

ムナカタ副隊長は、謎の失踪事件が続発しているエリアで女を保護し基地に連れ帰る。しかし、女は吸血鬼に姿を変えイルマを襲うもムナカタの発砲により逃走する。

#34 南の涯てまで

#34 南の涯てまで

行方不明となっていたサワイ総監が、クリオモス島の独立と自らがその元首となること、そして世界統一国家の頂点を目指すことを宣言。だがサワイの映像には不審な点がある。

#35 眠りの乙女

#35 眠りの乙女

謎の生体兵器との関わりが疑われる「眠りの乙女」が基地に運ばれてきた。直後からレナが眠りの乙女の影につきまとわれ始め、やがて何者かに連れ去られてしまう。

#36 時空をこえた微笑

#36 時空をこえた微笑

70年以上前に消息を絶った船や、大正生まれの少女が桜ヶ丘エリアに出現。GUTSは少女ユリを保護するが、そこに時空界からゴルドラスが現れ世界の磁場を集中させる。

#37 花

#37 花

長らく出動がなかったGUTSはサワイ長官の提案で花見をしていたところ、異常な電波障害が発生。地球人に化けていたマノン星人によりイルマ隊長が宇宙船に連れ去られる。

#38 蜃気楼の怪獣

#38 蜃気楼の怪獣

幻の怪獣が出現するという噂が広がっていた。だがこれはタツムラ情報参謀が大衆統制のために流したデマだった。参謀は、真実味を加えるためGUTSに出動を要請する。

#39 拝啓ウルトラマン様

#39 拝啓ウルトラマン様

ダイゴのもとに、ダイゴがティガであることを知っているという男からのメールが届いた。彼は超能力者であり、賞賛を受けるティガのことを憎んでいるのだ。

#40 夢

#40 夢

恋人の朋子にフラれた男がふて寝をしていると、朋子のアパート付近に怪獣が出現した。出動したGUTSは攻撃を行うが、攻撃は全て素通りしてしまう。

#41 宇宙からの友

#41 宇宙からの友

宇宙船ロムルス号が地球へ墜落。中から現れた異星人をシンジョウが射殺するが、それはイルド化させられたかつてのシンジョウの友であった。

#42 少女が消えた街

#42 少女が消えた街

GUTS隊員たちはゲームの殿堂「タウン」に招待されるが、「タウン」のシステムが不審な動きを見せ始める。レナが捕らわれ、各地の通信やシステムが混乱していく…!

#43 地の鮫

#43 地の鮫

熊本の地底から出現した地中鮫ゲオザークは巨大な背ビレを地上に出し進撃を開始した。その後、消えた地中鮫を捜索中のダイゴは謎の男マサキから映像による挑戦を受ける。

#44 影を継ぐもの

#44 影を継ぐもの

マサキにスパークレンスを奪われたダイゴは、子犬に導かれ洞窟へ入る。そこはマサキの会社のビルの地下にある神殿で、マサキが待ち構えていた。

#45 永遠の命

#45 永遠の命

プラズマ反応を調べに高原へ来たダイゴは、DNAの記憶からそこに咲く花と超古代文明の滅亡との関係を直感。そこで出会った少女とその父親から、ギジェラの花の話を聞く。

#46 いざ鎌倉!

#46 いざ鎌倉!

写真館主の星野は江ノ電の撮影中に怪獣の姿を目撃する。調査に訪れたダイゴとレナは、怪獣の出現地点が江ノ電沿線に限られることを突き止める。

#47 闇にさようなら

#47 闇にさようなら

封印されたはずのエボリュウ細胞が宇宙開発局のD機関により猿に移植されていたことが判明した。電気を吸収したその猿は怪獣メタモルガとなり宇宙開発センターを襲う。

#48 月からの逃亡者

#48 月からの逃亡者

月面基地ガロワから副隊長のキシナガが帰還。それはエイリアンがすり替わったものだった。そして自らが行ったガロワ破壊の罪をハヤテ隊長に着せ、TPC本部に潜入する。

#49 ウルトラの星

#49 ウルトラの星

怪獣バイヤーのチャリジャが円谷英二から怪獣を買うべく1965年の円谷プロへ飛んだ。それを見たダイゴもタイムスリップ。そこでは『ウルトラQ』の撮影が行われていた。

#50 もっと高く 〜Take Me Higher〜

#50 もっと高く 〜Take Me Higher〜

真夜中の司令室でダイゴは悪夢に襲われていた。ギジェラの花が咲き乱れ、超古代文明が崩壊し、「滅びの間」が世を覆う…。

#51 暗黒の支配者

#51 暗黒の支配者

太平洋の海底から「闇の支配者」ガタノゾーアが出現した。ダイゴは単身戦いを挑むことを決意し、ティガへと変身するが…。

#52 輝けるものたちへ

#52 輝けるものたちへ

ガタノゾーアに敗れたティガの映像が放送され、世界中が絶望に包まれる。だが、世界にはティガがまだ生きていると信じている子どもたちがいた…!

さらに読み込む

TBS1 TBS2