TBS 「スパモク!!」

毎週木曜日よる7:00から

笑いあり!感動あり!なんでもあり!の2時間!コレを見れば週末元気に過ごせます!

出演者

ハマカーン
山咲トオル
ミスターちん
清水よし子


今後の放送予定

9月27日放送予定
ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!

※ 放送内容は変更する場合があります。


次回放送は…?

2011年5月26日 放送

スパモク !!
世界の果ての日本人!〜ここが私の理想郷〜

見どころ

世界の果てで見つけた理想郷!
その理想の生活とは!?


日本を離れ、外国の、しかも都会からは遠く離れた田舎に住む日本人がいる。
彼らは何故日本を離れ、都会よりもずっと不自由と思われる世界に住む事になったのか?
実は・・・そこには彼らが見つけ出した理想郷があった!
日本から遠く離れた土地で彼らが見つけ出した理想郷とは?
・・大自然の驚異と感動の姿、これぞ究極!と、思わず感嘆する日本では味わえない日常生活の数々に、本当の理想の生活とは?・・を今一度考えてみたくなる番組だ!


内容

【グアテマラ】ハマカーン
南米にある国、グアテマラ。OL時代から自給自足の生活に憧れていた小島ミツエさんは2年前に語学留学を兼ねてグアテマラへ。そこで7700平メートルの土地を購入し、有機農法で作物を育てる一方、グアテマラ人のご主人と一緒に廃材を利用した手作りのエコ住宅を建設。落ちている木材を集めたり、窓ガラスは廃車のフロントガラスを再利用するなど工夫した。
自宅内にレストランスペースを作り、将来は自ら収穫した野菜を提供するベジタブルレストランを開店する予定。夢の自給自足生活に向けて奮闘中!

【バヌアツ】山咲トオル
南太平洋に浮かぶ島国、バヌアツ共和国。この国は世界一幸せな国と言われ、そこで生活している日本人が小川直子さん。直子さん一家は、水上生活を送っており、暮らす家は、なんと漁船を改造したというもの。忙し過ぎる仕事のため、子どもと接する時間が無く両立するために思いついたのがこの船上生活だった。
ダイビングのインストラクターの直子さんとニューカレドニアでダイビングショップを経営していたご主人は、今後バヌアツでは観光業が伸びると目を付け、去年9月、子ども2人を連れて家族4人でやってきた。
現在はダイビングショップ開業に向けて準備をしている段階だという。目指すは、手付かずの自然があふれたミステリーアイランドと言われるアナイチョム島・・・。
ここは、美しい自然に囲まれた場所ではあるが、生活にはとても不便な場所。外国人は住んでおらず、住むためには村長の許可・村の掟や契約の儀式など難関が待ち構えている。
果たして直子さん一家は村人たちに歓迎され暮らすことが出来るのか・・・!?

【イースター島】ミスターちん
南半球、チリ領イースター島。世界遺産、モアイの島として多くの観光客が訪れる日本人にも馴染みが深い島。360度海に囲まれ、南米大陸から4000キロもの距離に浮かぶまさしく世界の果て。この島に、移り住んだ日本人夫妻がいる。しかも、イースター島に移住した、初めての外国人夫妻である。
ご主人:最上賢二(もがみ:けんじ)さん(48)は、ツアーガイド。妻:由生子さん(42)は、ホテルのマネージャーとして勤務。家賃4万円の借家に住み、月の生活費は、10万円(家賃込み)という生活を送っている。
賢二さんは、幼稚園の頃、家にあったカレンダーの写真でモアイを見てからその魅力の虜になり、将来はイースター島に住むと決意。サラリーマン生活7年で移住資金800万円を貯蓄する。会社を退社し、イースター島へ移住の下見に訪れた際、やはり会社を辞め、世界各国を旅行していた由生子さんと出会う。まさしくモアイが導いてくれた縁。
しかし、移住の際、前例がなかったことから、島民の反対に遭い、移住反対の著名運動が起こり、島内が大騒ぎになってしまった。果たして夫妻は、どうやってこの危機を乗り越えたのか??

【中国・シャングリラ】清水よし子
近年まで外国人の立ち入りが許されなかった中国最後の秘境、シャングリラ。いくつもの少数民族が暮らし、野生の高山植物が咲き、大自然の雄大な景色がすばらしい場所だ。
ここに住むナシ族の血を引く一家に嫁いだ日本人女性が中元直子さんだ。13歳年下のご主人とそのご両親、2歳の息子、義理の兄弟の9人家族。日本語教師だった直子さんは、中国に渡り、この地を旅行で訪れ、大自然の美しさに魅せられた。その後、ご主人とめぐり合い6年前に嫁ぎ、現在は宿とカフェを営んでいる。
日本での生活とは異なり、ものが少なく、買い物は片道バスで2時間かけ、水は自分たちで山から水道を引き、薪で火をくべる生活をしている。子どもはのびのび育てているが、ここならではの珍風習も。宿の仕事を一人で切り盛りする直子さんの本当の理想郷とは!?