コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

プロフィール

内藤大助山口真吾

山口真吾

山口真吾

WBC世界フライ級13位
生年月日
1979年11月25日
出身
東京都武蔵野市
プロ通算戦績
30戦23勝(9KO)5敗2分
タイプ
右ボクサーファイター
所属
渡嘉敷ジム

略歴
1998年に小松原高校を卒業後、畑山隆則に憧れてプロボクシング界に入ると、2002年には初の世界挑戦を果たすが、韓国のチェ・ヨサムに10 RTKO負け。
2003年にはOPBF東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦でウェンデル・ハニオラに勝利し、初のタイトルを入手する。
そして2008年3月、6年ぶり2度目の世界挑戦でWBA世界フライ級王者・坂田健史に挑む。3Rには坂田からダウンを奪うも、惜しくも12R判定負け。
巧みな出入りと多彩な角度から放たれる左フックを武器に試合を組み立て、対戦相手を攻略する万能右ボクサー。