震災3年・復興と未来 〜“これから”のために〜

2014年3月11日(火)ごご2:00から

「震災3年・復興と未来 〜“これから”のために〜」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

東日本大震災発生から3年、3月11日午後2時46分をはさむ2時間
被災地の「今」を伝え、「これから」を考えます。

▽番組では、宮城県の被災地・気仙沼に集会所型カフェ「K-port」を立ち上げた
俳優の渡辺謙さんに密着取材。渡辺さんは震災直後から頻繁に避難所などに足を運び、
「自分にできること」を常に考えてきました。長期的な視野で被災地に寄り添い、
出会った仲間とともに“生きる”真摯な取り組みです。

▽「復興災害」というショッキングな言葉。かつて巨額の費用をかけた復興事業が町の良さを奪い、住民を失った場所があります。これから本格化する被災地の町づくりは、そこから何を学べるのでしょうか。

▽福島県南相馬の女の子による合唱団「MJCアンサンブル」。歌の力で困難を乗り越え、それぞれの道を歩み始めた彼女たちが今年3月、クラシック音楽の聖地ウイーンの大ホールで歌う機会を得ました。青春を「福島」で生きた少女たちが見る未来とは。

▽「このままではもっと深刻な事故も…」高濃度の汚染水漏れが止まらない福島第一原発。そこで働く現役作業員の切実な訴えや、労働環境の改善に奔走する元東京電力社員の活動などを通じて、原発事故の「これから」を考えます。

このほか、幅広いテーマの特集を東北からの全編生中継でお伝えします。

出演者

キャスター:
膳場貴子

VTR出演:
渡辺謙さん

中継リポート:
TBSアナウンサー
 長岡杏子
 蓮見孝之

スタッフ

プロデューサー:
遠山友季