TBSテレビ・毎日新聞社2015年・戦後70年共同プロジェクト「千の証言」

1945年8月15日。多くの尊い命が犠牲となり、人々の心に大きな傷あとを残した、あの戦争の終結から、今年、ちょうど70年を迎えます。筆舌に尽くし難い戦禍と、その後の長い苦難の道のり。人々は戦争をどうとらえ、どんな思いで生きてきたのか…。TBSテレビと毎日新聞社は共同で、2015年の夏に向けて、戦争の悲惨さと平和の尊さを次の世代に伝えていく大型プロジェクト「千の証言」をスタートさせます。戦争体験者の高齢化につれ、戦争の記憶が風化していく中、戦後70年という大きな節目に、戦争にまつわる証言を映像や活字で記録し、未来への「道しるべ」として残していく試みです。

「千の証言」では、戦争に関する証言を広く募集します。お寄せいただいた証言は、TBSテレビ系列の報道・情報番組・ニュースサイトなどの各媒体や、毎日新聞社の新聞紙面、ニュースサイトなど各媒体、ならびに「千の証言」のホームページ、出版物などで紹介させていただく場合があります。また、記者が取材へのご協力をお願いする場合もあります。詳しい募集方法は、下記の通りです。


  1. 戦争にまつわる「一枚の写真」、「思い出の品」、「心に残る風景」、「忘れられない言葉」のいずれかのテーマで、証言・エピソードを、はがき1枚に書いてお寄せください。写真や思い出の品を送っていただく必要はありません。どのようなものか、簡単に記述して下さい。
  2. 戦争を経験されたご本人のみならず、ご家族、ご遺族からのご応募も歓迎します。
  3. 投稿では、住所、氏名、年齢、連絡先(電話番号、メールアドレスなど)を明記してください。
  4. はがきは以下の宛て先へ。なお個人情報は、TBSテレビと毎日新聞社の厳重な管理の下で保存、利用します。「千の証言」プロジェクト以外の用途には使いません。
〒107-8066
東京都港区赤坂5丁目
TBSテレビ
報道局「千の証言」係
〒100-8051
東京都千代田区一ツ橋1の1の1
毎日新聞社
社会部「千の証言」係


TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.