森本毅郎スタンバイ! WEBラジオ ラジオトップ TBSトップ サイトマップ
現場にアタック
今朝のスタンバイ
現場にアタック
トークパレット
ハワイにおいでよ!
映画情報
ものだめし
ブックナビ
世論調査
 ご意見はこちら
----------------
デジタル教室
日本全国8時です
お知らせ
番組紹介
出演者紹介
954いっしょにブログ
番組への御意見・
ご感想お待ちしております。
 メールアドレス
stand-by@tbs.co.jp

番組放送中(6:30〜8:30)は電話・FAXでも受け付けております。
電話 03-3584-0954
FAX  03-5562-9540
2006年04月13日
 スタンバイ流いっしょにブログ〜ブログで広がる人の輪

4月13日の現場にアタックは、「スタンバイ流いっしょにブログ」と題し、ブログで広がる人の輪をテーマにお送りしました。

担当は泉貴子です。

ブログって、1人で作って満足するというイメージがありますが、今回は、なんとかブログで仲間や友達ができないものかと考えました。
彼氏彼女に言われた悲しいセリフ 色々探してみたところ、みんなで作っていくブログを見つけました。
例えば、自前の短歌をメールで送って載せてもらったり、自分の家の近くの水族館の写真を送り載せることで全国の水族館の様子が見られるブログになったりと、投稿という形を取っているブログが、実はたくさんあるんです。
今回取材したのは、その名も、「彼氏彼女に言われた悲しいセリフ」。
恋人や異性に言われた悲しいセリフを投稿し、構成されるブログなんです。
こういう投稿型のブログのおもしろみを、管理人の「スマイル」さんに伺うと、ご自身が悲しいセリフを言われたことがあり、周りのカップルも言われた事があると思って作ってみたそうです。
また、自分の体験談だと続かず、色んな人の投稿が集まれば続くと考えたそうです。
スタジオにて スマイルさんに送られてきた投稿者のメールで失恋は悲しかったが、笑い話のネタになって良かったというのあったそうです。
多くの人が会ったことがないのに投稿するのでそこから繋がりが広がる楽しさがあるとお話しいただきました。
このブログは一日7000件のアクセスがあり、毎週10通はコンスタントに投稿があるので、同じ苦しみを共有した仲間が増えているような気がして、本当に楽しいとスマイルさんはおっしゃいます。
また、あまりに人気なので本にもなってしまったんです。
このブログは、みんなで一緒に作る形ですが、一方、ブログを通して、人とつきあっていく形のブログもありました。
それが、「川村妙慶のロココスタイル」というブログです。
管理人の川村妙慶さんはお坊さん。
川村妙慶のロココスタイル 元々法話を載せていたブログだったんですが、そこに悩みの相談が送られてくるようになり、今では1日に80通も人生相談のメールが来るそうなんです。
川村妙慶さんにお話を伺うと、お坊さんはカウンセラーもお勤めのうちで、このブログには下は9歳から上は80代まで幅広く、その年なりの悩みがあるそうです。
川村さんは全部に返事を送っていて、実際に会ったこともあるそうです。
その時は法話会に呼んで話をしました。
色々な方から、ありがとうという返事を貰ったとき、自分も役に立っていると実感できるそうです。
人が出会う数は限界があるが、PC上で見えない人たちとの出会いがあり、ブログして良かった、やりとりして良かった、私の楽しみの一つだとお話下さいました。
川村さんのブログは、現在、1日1万件のアクセスがあるそうで、悩みも殺到しています。
時間はかかりますが、川村さんは全ての悩みに答えてます。
これほどアクセスがあるなら、アフィリエイトや、相談料などで儲けようとは思わないのかと考えたんですが、川村さんも先ほどのスマイルさんにも伺うと、こうした人の繋がりができただけで充分で、別にお金なんていらないとおっしゃいます。
つながりを広げるには、やはり投稿やメールをもらったら、必ず何かしら反応をする事。
でないとコミュニケーションが成立しなく、輪も広がりません。
私も今回、自分でブログを作ってみて分かったんですが、皆さんが私のブログにコメントをしていただけるのが、とても嬉しいんです。
それは、コメントしてくれる方々も同じで、コミュニケーションを図りたいなら、何かしらの反応は必要ですよね。
これも、人とのつながりができたことなんですね。

 リポーター 泉 貴子  


「彼氏彼女に言われた悲しいセリフ」
 http://karekano.cocolog-nifty.com/blog/

「川村妙慶のロココスタイル」
 http://homepage3.nifty.com/sairenji/

バンクナンバーはこちら
 Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.