森本毅郎スタンバイ! WEBラジオ ラジオトップ TBSトップ サイトマップ
現場にアタック
今朝のスタンバイ
現場にアタック
トークパレット
ハワイにおいでよ!
映画情報
ものだめし
ブックナビ
世論調査
 ご意見はこちら
----------------
デジタル教室
お知らせ
番組紹介
出演者紹介
番組への御意見・
ご感想お待ちしております。
 メールアドレス
stand-by@tbs.co.jp

番組放送中(6:30〜8:30)は電話・FAXでも受け付けております。
電話 03-3584-0954
FAX  03-5562-9540
2001年11月12日
放送3000回!復活タケローエンジェルス!


タケローエンジェルス 11月12日の月曜日は、森本毅郎スタンバイ放送3000回記念として、各曜日担当のキャスターたちが「あなたがちょっと自慢できる長く続けている事」を各地に飛んで、聞いてまいりました。

まずは、この現場にアタックのコーナーの第一回目の中継地、足立区の花畑団地です。担当は近堂かおりさん。

近堂かおりさんと こちらでは、朝4時に起きてお弁当を作りつづけているお母さんなど、たくさんの方がいらっしゃいましたが、放送には、57歳から夜間の中学、高校に通い、卒業してから調理師学校に通ったお母さんに出ていただきました。
とても元気で素敵な方でした。

続いては、東京駅の丸の内口に、佐藤しほ里さんが行ってきました。

佐藤しほ里さん 朝早くから、通勤中の方々がたくさんいらっしゃいました。 そんな中、31歳の会社員の方にお話をうかがうことが出来ました。 この方からは、社会人になって最初の給料から、2000円づつ恵まれない国の子供達に送っているというお話が聞けました。

スタジオの毅郎さんからも、「泣かせるねぇ〜」と言う声がでたりと、朝から感動させていただきました。

大橋美佳さん
最後は大橋美佳さんが巣鴨のとげぬき地蔵尊にアタック! 毎日健康の為にやっていることなど、たくさんのお話しを伺えました。

放送には、池袋から巣鴨まで毎朝ジョギングしている67歳の男性に出ていただきました。とってもお元気な方で、5年間毎日続けているそうです。
そして、90歳のおばあちゃんからは、「長く続けたこと?生きてきたことだよ!」という、これ以上ないお話しをしていただきました。全くその通りです。


ちなみにタケローエンジェルスとは、放送当初のキャスターたちの呼び名で、3000回記念に復活させていただきました。
(復活といっても、やっていることは同じなんですがね。)

この日の月曜トークパレット担当の小松昌美さんは、当時のタケローエンジェルスの一人でした。毅郎さん、泰子さんは当時を思い出して懐かしんでいました。

番組は3000回を迎えましたが、これを一つの通過点とし、頑張ってまいりますので、これからも森本毅郎スタンバイをよろしくおねがいします。
バンクナンバーはこちら
 Copyright(C) 1995-2019 TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.