バックナンバー
2009年2月28日放送
質問1 ドイツで愛飲されているというシュナップスってどんなお酒ですか?
答え
答え1 シュナップスは、ドイツの無色透明の蒸溜酒の総称です。 アルコール度が40度位あり、ウオッカのように透明で味、香りのほとんどないものからハーブやフルーツで香り付けされたものなど、様々な種類があります。
寒い季節に体を暖めるために、小さなグラスで一気に飲み干すような飲み方をするようです。また、ビールで冷えたおなかを暖めるのに、シュナップスをチェイサー代わりに飲むという説もありますが、アルコール度数が高いのでお酒に強い方でないとすぐに酔っ払ってしまいますね。
チェイサーは、基本的には味の濃いものやアルコール度数の高いものを飲んだときに、口の中をリセットして、次の一口をおいしく感じさせるためのものなので、水が一番おすすめです。
シュナップスのような蒸溜酒の仲間としては、ポーランド産のウオッカにバイソングラスというハーブを漬け込んだ桜餅の香りがするズブロッカ、北欧産のじゃがいもを原料とするアクアビットなどがあります。
答え
質問2 レモンスカッシュの作り方を教えてください。
答え
答え2 レモンスカッシュは、レモンの爽やかさをいかした飲み方で、ご家庭でも簡単に作れます。
作り方は、グラスにレモンを半個分搾り入れ、ソーダを注ぎ、アイスコーヒーなどに使うポーションタイプのガムシロップで甘味を調整します。これで、出来上がりです。 はちみつや砂糖を使う場合は、混ざりやすいように先に水に溶かしてシロップ状にしておきます。
お好みで、りんご酢やブルーベリー酢などのフルーツビネガーを少し入れてみたり、ソーダの代わりにジンジャーエールを使ったりといったアレンジはいかがでしょう。
果実を押しつぶした果汁に砂糖などを加え、炭酸ガスを入れたものを、材料にした果実の名称を冠して○○スカッシュと呼ぶので、オレンジスカッシュやグレープフルーツスカッシュ、ご質問のレモンスカッシュも作れます。
レモンには、豊富なビタミンCのほか、疲労回復に効くクエン酸なども含まれています。 疲れたときにはレモンスカッシュで一服するのもいいですね。
答え
バックナンバーはこちら

サントリーお客様センターはこちら

|久米宏 ラジオなんですけど |TBSラジオトップ | TBSメインページ | もくじ・牽引 |

Copyright(C) 1995-2019 TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.