バックナンバー
2004年7月10日放送
質問1 どうしてビールを飲むとトイレが近くなるのでしょうか?
答え
答え1 ビールを飲むとトイレが近くなるのは多くの人が体験的によくご存じだと思います。単に”感じ”ではなく、ちゃんと科学的な研究もされているのです。
そもそもビールに限らず、アルコールそのものに利尿作用があります。人間の身体の様々な現象は、脳から出るホルモンの指示により生れるのですが、尿も脳からのホルモンの指示により生産されたり排出されたりします。体内の水分が少ないときに「尿を作らない」という指示を腎臓に伝えます。
ところが、アルコールにはこのホルモンの分泌を妨げる性質があるので、尿を生産しつづけてしまいます。こうしてトイレが近くなるというわけです。
ウイスキーや日本酒でも、同じ現象は起こるのですが、ビールはやはり他のお酒に比べても、トイレが近くなるようです。ビールには独特の物質が含まれており、その働きによって、ビールを胃から水分吸収の場である小腸に早めに到達させるのです。
新鮮なビールは古いビールよりもトイレを近くする、というデータもあります。飲む量が多くなるからだけではないのですね。
答え
質問2 果汁飲料の紙パックのデザインが、果物や野菜の写真が載っているものと、イラストのものがありますが、どういう違いがあるのでしょうか?
答え
答え2 どんな商品でも、果実の写真やイラストを載せてもよいということではなくて果汁の割合によって変わってきます。
果汁の割合が少ない5%未満のものや、無果汁のものには、写真も具体的な絵も表示できないことになっています。ただ、この場合、図案化した絵は差し支えない、とされています。
これは公正競争規約という業界のルールによるものです。果実飲料の公正競争規約にはこのほかに、果汁のしずくや果実のスライスを表示してもよいのは、果汁100%のジュースだけ、という規則もあります。
公正競争規約というのは、業界の自主的なルールとはいえ、景品表示法という法律に基づいて、広告表示の内容などについて、国の組織である公正取引委員会が公聴会などを開いて、一定の条件に適合しているかどうか確認し、公式な手続きを経て認められる権威のあるルールです。
答え
バックナンバーはこちら

サントリーお客様センターはこちら

|久米宏 ラジオなんですけど |TBSラジオトップ | TBSメインページ | もくじ・牽引 |

Copyright(C) 1995-2022 TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.