いいね!ヤバイ家族

2012年7月12日(木)よる11:57から

「いいね!ヤバイ家族」の画像

コンテンツメニュー

内容

いいね!と思えるような、個性あふれるキャラクターの家族が登場!

 『いいね!ヤバイ家族』のヤバイとは、“すごい!”“素晴らしい!”“キてるね〜!”などの、あくまでもプラスの意味。そんなヤバイ家族を通して、家族愛や家族の絆を考えようという、とてもハートウォーミングな番組。
 登場するのは・・・
○パパが宇宙人の家族
 出身の星には自然がなく、初めて地球に来たときに緑を見て感動したから“植木職人”で生計を立てているという宇宙人パパ。子供のためにハンバーグつくりなどをする家族想いの宇宙人パパの素顔とは!? 
○めちゃめちゃヒョウ柄家族
 お母さんがヒョウ柄大好き。カーテン、壁紙、食器などありとあらゆるグッズで、とにかく家中がヒョウ柄!お父さんや娘、家族の洋服までも。そんなお母さんの一番のお気に入りヒョウ柄グッズとは?
○パパがおネエの大家族
 オネエのパパ、ママ、子供6人、ママの母親、と9人の大家族。家でパパはオネエ言葉で会話するし、メイクもするし、夕食の用意も。反抗期にはぶつかったという次女だが、今では大好きなパパが一番の相談者。そんなパパとママの出会いとは!?
○ゴミ屋敷に住む家族
 3階建ての大きな家だが、3階部分はゴミでいっぱい、2階からの階段も埋まる程。お父さんにとっては宝の山である1階の部屋で、モノに潜るような体勢で寝ているお父さんを、ちっとも責めないお母さん。お父さんが“ゴミ”を集め始めたきっかけとは一体!?

 それぞれ個性が強すぎて、世間からは「ヤバイ!」と誤解されそうではあるが、身近な家族からは理解されて、愛されて、一緒に温かな家庭を築いている。『いいね!ヤバイ家族』で紹介する家族は、強い絆で結ばれた魅力的な家族なのだ!!

出演者

MC:
バナナマン(設楽統・日村勇紀)
大沢あかね

VTR出演:
木下隆行(TKO)
サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)
博多華丸・大吉
西尾季隆(X-GUN)

スタッフ

制作:
TBSテレビ

制作協力:
ドリマックス・テレビジョン

プロデューサー:
正木 敦

制作プロデューサー:
神田祐子

演出:
竹山耕太郎

編成担当:
渡辺信也