鶴瓶の!型破り偉人伝

2014年12月26日(金)よる9:00から

「鶴瓶の!型破り偉人伝」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

日本の芸能・文化史にその名を轟かせた
“型破りな大スター”たちのもうひとつの「豪傑偉人伝」!

 これまでスターの光と影をクローズアップし、その人生を掘り下げるドキュメンタリー番組は数多くあった。そんななか、この番組はあるエッセンスに特に注目する。それは…本人の栄光や挫折の裏で関係者たちが遭遇した「笑えるエピソード」の数々! 本人をよく知る関係者だからこそ話せるエピソードが「型破り」かつ「人間味あふれる」スターたちの姿を浮き彫りに!
 番組の顔となるのは笑福亭鶴瓶。鶴瓶を中心に、それら「笑えるエピソード」を楽しく振り返りながら、演劇・芸能に命を賭して駆け抜けた彼らのエネルギッシュな人生に今ひとたびスポットを当てることによって、若い世代には新鮮な驚きと感嘆を、そして往時の活躍を知る人々にはスターの色褪せぬ魅力と活力に溢れた時代の空気を思い出してもらい、現代を生きる日本人が忘れがちな勇気と元気を取り戻す!

内容

 笑福亭鶴瓶が“型破り”なスターの生前をよく知る人物を招き、座談会を主催する。
「今だから言える話だけどね…」「あのときはビックリさせられたなぁ」「彼にはこんな目に遭わされたんだよ」など、貴重な裏話が続々と飛び出す。「本当にそんなことがあったんですか!?」と驚き、笑いながらスターたちの愛すべき“型破り人生”を振り返っていく。
 この座談会を軸に、貴重な写真や映像で紐解くスターの往時の姿を伝えるVTRと、さらなる関係者たちの証言・インタビューが随所に挿入される形で番組は構成される。鶴瓶が聞き役だからこそ話せる・聴ける、スターたちの知られざる一面。笑って、笑って、最後にホロッと泣ける…ドキュメント・バラエティだ。
 今回は、中村勘三郎・赤塚不二夫・松田優作という3人の、愛すべき“型破り”な面々を取り上げる。
 
◆中村勘三郎
日本のエンターテインメント界の片隅に追いやられつつあった歌舞伎に再びスポットを当てさせた、現代を代表する歌舞伎俳優のひとり。映像の世界にも進出し、現代演劇の演出家とも積極的にコラボ、海外公演も成功させるなど八面六臂の活躍を通し、若い観客たちに足を運ばせるきっかけを作った功績は計り知れない。
そんな勘三郎は仕事も遊びも“型破り”だった。酒の席での笑い話は枚挙にいとまがないが、とにかくイタズラ好きでおちゃめ、エキセントリックでエネルギッシュな人物だったと皆が口を揃える。
たくさんのイタズラの被害者・中村獅童は「映像の仕事を『いいね!』と褒めてくれた。でも『歌舞伎では負けないからな!』って…本気なんですよね」と語る。勘三郎と親友だった江川卓は「ボクが高所恐怖症なの知ってて、スカイツリーに食事に招待するんだよね」と話す。一方「飲み屋の床に私が彼を投げ飛ばして、大ゲンカしたことがあったわ!」と渡辺えり。「それなら、俺にもこんなことがあったよ!」と、鶴瓶も交じっての思い出話は尽きることがない。57歳という、そのあまりにも早すぎる死に、想いを馳せる。
      
◆赤塚不二夫
日本の漫画界に燦然と輝く唯一無二の名作「天才バカボン」の作者、不世出の漫画家として知られる赤塚不二夫。その“型破り”でマルチな才能は漫画だけにとどまらず、TBSラジオ『赤塚不二夫のギャグラジオ』でパーソナリティを務めるなど、芸能界との関わりも深かった。
鶴瓶との座談会には、赤塚が「面白グループ」と名付け、毎晩のように酒を酌み交わしたというメンバーが集合。グループの中心メンバーだった構成作家の高平哲郎。赤塚が企画した映画「下落合焼とりムービー」に出演するなどしたTHE ALFEEの坂崎幸之助、また赤塚自身がファンクラブの会長を務めていた(!?)という研ナオコ。今は無き新宿・ひとみ寿司の2階に集って飲み明かした日々…。芸能界が見た「赤塚不二夫の才能」とは何だったのか?
また、赤塚の公私共に戦友だった講談社や小学館の元編集者たちがインタビューに登場し証言。当時にしてマンガ表現の限界にまで挑戦した「天才バカボン」の前衛的な表現にも触れ、クリエイター・赤塚不二夫の本質に迫る!
    
◆松田優作
1970〜80年代を駆け抜けた稀代の名優・松田優作は、まさに「役者バカ」といえる“型破り”な男だった。あるとき後輩俳優をいきなり殴りとばした優作。ビックリする後輩に「その顔だよ! それがお前の本当の姿だ! いらないもの全部捨てろ!」と叫んだという。今もなお、多くの名優たちが憧れてやまない松田優作の映画に懸けた想い、熱、狂気…人々を魅了する理由を鮮明に描き出す!

出演者

MC:
笑福亭鶴瓶

【赤塚不二夫】
座談メンバー:
高平哲郎
研ナオコ
坂崎幸之助

【中村勘三郎】
座談メンバー:
渡辺えり
江川 卓
中村獅童

【松田優作】
座談メンバー:
未定

スタッフ

製作著作:
TBS
制作協力:
ケイマックス
プロデューサー:
酒井裕輔
小西 寛

総合演出:
工藤浩之
ディレクター:
飯島冬貴
小林 剛
佐藤英輔
金子泰拓