特急で行こう!

2014年7月2日(水)よる7:00から

「特急で行こう!」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

あなただけの一生の思い出になる旅が見つかる!
〜この夏、絶対乗っておきたい!列車ベスト20〜

 この夏、絶対乗っておきたい「特急列車」のベスト20を決定!その魅力・特色をランキング形式で紹介していく。
 車掌は今田耕司。
 特急の旅を選ぶのは、とにかく鉄道の旅が大好き!という特急を愛して止まない特急愛好家たち。旅雑誌の編集長、旅行代理店の広報担当、鉄道ライターなど、特急のことにかけては自信ありという鉄道の専門家が色々な角度から特急の素晴らしさを語る。
 子供が大好きなキャラクターのラッピング列車から、恋する女性に大人気のパワースポットへと走るホテルのようなエクスプレス、地元の食材をふんだんに使った料理をフルコースで提供する食堂列車、廃止が決定している長年愛された寝台列車、ラグジュアリーなスーパー新幹線、予約がなかなか取れない憧れのクルーズトレインまで、さまざまな特急が登場!
 選ばれた特急の旅を徹底取材!美しい風景や鉄道の歴史なども見ごたえ十分!
 素敵な特急の旅に出るための情報満載!果たして第1位に輝くのはどの特急列車なのか?お楽しみに!

内容

 スタジオには、特急列車の旅をお薦めする鉄道旅の専門家(旅雑誌の編集長、旅行代理店の広報担当、、鉄道ライター、鉄道好きタレントら)が集結。ランキング形式で発表していく。
 ランクインした「特急の旅」の中には、旅ゲストが実際に満喫した極上の旅も!楽しく特急列車の魅力を紹介する。

【ゲストが旅をした特急】
○JR東日本「リゾートしらかみ」
 大林素子・鈴木奈々
青森県川部駅と秋田県東能代駅を結ぶ五能線を走るリゾート列車。ご当地ならではのイベントが盛りだくさん。幻想的な美しさの青池を観光したり、津軽三味線を聴いたり、あわび飯を味わったりと100%満喫!

○近畿日本鉄道「観光特急しまかぜ」
 鈴木砂羽・中川家礼二
大阪・名古屋と伊勢志摩を結ぶスカイブルーのさわやかな車両。大きな6面ガラスからのフロントビューは絶景。アイボリー色の本皮プレミアムシートの座り心地は快適!カフェ車両では、松阪牛カレー、赤福など地元ご自慢メニューを堪能!
     
○富士急行線「富士登山電車」「フジサン特急」
  安住紳一郎
山梨県大月駅から終点・河口湖駅まで26.6kmを運行している富士急行線。
2両編成の観光列車「富士登山電車」では約1時間。水戸岡鋭治デザインのお洒落な内装で、晴れた日には車窓からは雄大な富士山が!
また、45分で走る特急「フジサン特急」。ユニークなフジサンキャラクターが描かれた外装が愛らしい!
   
○JR東海「飯田線秘境駅号」
 蛭子能収・南田裕介
愛知県豊橋市と長野県上伊那郡を南北に繋ぐ飯田線の全94駅のうち6駅が、鉄道ファンの間で「秘境駅」と愛情を込めて呼ばれている。天竜川の険しい渓谷、山岳地帯を走り、趣のある木造駅舎など風情溢れる景色に出会える臨時列車。

出演者

MC:
今田耕司
田中みな実(TBSアナウンサー)
佐藤 渚(TBSアナウンサー)

女性ゲスト:
鈴木奈々
友近
渡辺えり

専門家ゲスト:
杉山淳一(鉄道ライター)
田中いちえ(鉄道好きタレント)
徳永ゆうき(演歌歌手)
中川家礼二(芸人)
南田裕介(ホリプロ社員)
恵 知仁(鉄道イラストライター)
矢嶋敏朗(日本旅行・広報)
吉川正洋(ダーリンハニー)
脇田浩之(じゃらん編集部)

旅ゲスト(VTR出演):
安住紳一郎(TBSアナウンサー)
蛭子能収
大林素子
鈴木砂羽
鈴木奈々
中川家礼二
(五十音順)

スタッフ

製作著作:
TBS

プロデューサー・総合演出:
大松雅和


banner_AD