たけしが鶴瓶に 今年中に話しておきたい5〜6個のこと其の弐

2011年10月9日(日)よる9:00から

「たけしが鶴瓶に 今年中に話しておきたい5〜6個のこと其の弐」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

北野武×笑福亭鶴瓶再び!
大物2人があらゆるジャンルの話題を語り尽くす!!

 昨年6月11日、笑福亭鶴瓶がMCを努めるトークバラエティ『A-Studio』に北野武が出演。収録中、久々の共演を果たした2人が発した一言がある。それは「2人でなら24時間しゃべっていられる」という言葉だった。
 この言葉をきっかけに実現したスペシャルトークライブ番組が、昨年末の12月30日に放送された『たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと』。映画監督・北野武、または芸人・ビートたけしとして、言っておきたいことを時間の許す限り語ってもらった。もちろん、語り合いの相手は“聞き役のスペシャリスト”である笑福亭鶴瓶。2010年を振り返り、中国の尖閣諸島問題をはじめ、揺れ続けた民主党政権、芸能界の薬物汚染や石川遼選手の活躍など…あらゆるジャンルについて語り尽くし、放送後、様々な方面から高い評価を得て話題となった。
そして3月11日の東日本大震災発生から激動の年となった2011年。年末を待たずに第二弾『たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと其の弐』としてこの秋に放送が決定!震災・原発問題、芸能、政治、スポーツ、文化、お笑いなど、あらゆるジャンルの話題を大物2人が語り尽くす!

内容

 今回も、前回大好評だった下町の商店街の一画をイメージしたセットで、北野武と笑福亭鶴瓶の2人だけがお送りするライブ形式のトーク番組。
テーマは震災・原発問題をはじめ、政治問題、なでしこジャパンの活躍、そして芸能界の裏事情まで…!?を、思いつくまま、2時間ノンストップで喋りまくる!
硬軟取り混ぜつつ、たけしと鶴瓶が独自の視点で語りつくす“ニッポンのいま”を存分にご堪能ください!

出演者

北野武
笑福亭鶴瓶

スタッフ

製作著作:TBS
制作協力:ケイマックス
プロデューサー:海本泰
総合演出:工藤浩之
ディレクター:飯島冬貴