最新人体ミステリー シンドロームX

2013年4月14日(日)よる7:00から

「最新人体ミステリー シンドロームX」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

あなたの命を明日脅かす!?
最新科学で解き明かす、
超不思議な奇病・難病・人体のミステリー

 シンドロームXとは、「解明されていない、人体が作り出す未知の症状」を示すアメリカの医療用語。番組では、われわれが知らないシンドロームXの情報を世界中の医学者・科学者から収集し、最新の人体ミステリーを紹介する。知的好奇心たっぷりのアカデミック・バラエティー。

内容

●「3度も遺体安置所に運ばれた女」
 イギリスに住むアリソン、78歳。彼女は60年もの間、ある症状に悩まされている。アリソンが18歳のとき、彼女は映画館で喜劇を見て笑っていた。ただそれだけで…その数時間後、彼女は死亡宣告を受け、遺体安置所に運ばれていたのだ! さらに驚くべきは、彼女は遺体安置所で息を吹き返した。処置される前に身体が動き、九死に一生を得たのだ!
 一体なぜ彼女は生きているのに、遺体として処置されたのか? そしてなぜ彼女は息を吹き返したのか? その後、彼女はさらに2度も遺体安置所行きを経験したという。当時の医学では全く解明されていたなかった彼女の症状。このシンドロームXは一体何なのか?
 
●「感染源がわからない!? 明日あなたもかかるかもしれない謎の感染症」
 アメリカ・ロサンゼルスに住むシングルマザーのミッシェル・ベントン。彼女は咳がとまらず、原因不明の激しい頭痛と高熱におかされ救急救命室に運ばれたが、医師からはただのインフルエンザだと判断され、受け入れを拒否された。しかし、その直後、状況が一転! 同病院に彼女と同じ症状で苦しむ患者が殺到したのだ。
 実はこれ、感染症だということが後でわかったのだが、エイズでもない、肺結核でもない。検査を繰り返すが、それが何の感染症なのかが一向につかめない。医師たちの懸命な調査の末、ついに発見したその感染源とは…!?
 
●「腸内細菌が牛!? 20年間青汁だけを飲み続ける女」
 大阪に暮らす51歳の女性。彼女は歩行などの日常の行動ができなくなり、やがて寝たきり状態になる「骨髄小脳変性症」を患っていたのだが、現在はすっかり元気になっている。
 そんな彼女の元気の素となったのが“青汁”! 彼女は1日青汁1杯の食事だけで、20年間生活を続けているというのだ。これぞ超菜食生活! さらに驚くべきことに、この食生活によって彼女の腸内は人間離れし、牛並みにたくさんの腸内細菌であふれていたという! これは一体、どういうことなのだろうか?
  
●「国内の患者予備軍3000万人!? 明日あなたもかかるかもしれない○○○シンドローム」
 東京に暮らす74歳の女性。ご飯を食べても味がしない…。米を高級米にしても、ジャーの水の量に気を配っても全く変化がない。不思議なのは、隣で同じご飯を食べている夫はおいしそうにしているという。さらに、この症状が悪化すると恐ろしいことに…。
 実はこれもシンドロームX。日本国内に800万人の患者がいると推定され、潜在的に症状を持つ予備軍は3000万人とも考えられているという。明日あなたもかかるかもしれない、この症状は一体何なのだろうか?

出演者

MC:
中山秀征
SHELLY

出演(50音順):
東ちづる
高橋英樹
鳥越俊太郎
東尾理子

スタッフ

製作著作:
TBS

プロデューサー:
樋江井彰敏

総合演出:
及川博則