スパニチ!!『100秒博士アカデミー』

2013年6月23日(日)ごご2:00から

「スパニチ!!『100秒博士アカデミー』」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

世の中に役立つ研究を発表する学会発表風バラエティ番組。驚きの新説珍説が登場。

「世の中に役に立つ」と信じて、ユニークで興味深い研究を続ける研究者たちの持論を100秒で披露する、学会発表風バラエティ番組を放送する。
番組では研究者たちを“100秒博士”と呼び、博士は100秒で研究の成果やどように世の中の役に立つのかをプレゼンテーションする。
意表を突いたウエストが細くなる食品や、まだ世に出ていない幼児教育に関する新説、毒のないフグを育てる研究、超高確率のウソ発見器など、驚きの新説、珍説が続々登場する。
MCのダウンタウンと好奇心一杯のゲスト出演者たちが、博士のプレゼンにあらゆる角度から疑問質問を投げかける。次第に明らかになる研究のすごさ、楽しさ、面白さ。 一途な博士の情熱には感動も! 最も期待できる博士には番組から研究費を進呈する。研究費を手にするのはどの博士?

内容

○食べるとウエストが細くなる“ある食材”を研究。
一般に食物繊維が多いとされる、ホウレンソウやパセリよりもさらに食物繊維が多いある植物に着目した博士。少量の摂取でお通じがよくなると自説を披露する。
○まだ世に出ていない幼児教育に関する新説。
幼児期にツッコミを覚えたこどもは考える力が上がる、と主張する博士が登場。そのためには親はボケるとよいと語る。親子で楽しくボケとツッコミを実践する方法をスタジオで披露する。
○毒のないフグを育てる方法。
地球上にある毒の中でも、危険度の上位に位置するフグの毒。青酸カリの1000倍の毒性があり、命を落とす人も後を絶たない。
だが、フグ自体には生まれたときには毒はないことと、フグが食べるものに毒が含まれていることに着目した博士は、人工の海水で無毒のエサを与えてフグを飼育している。本当に毒のないフグを作ることができるのか?
○超高確率のウソ発見器を開発
犯罪捜査で問題となる証言内容の真偽。ウソか本当か? アメリカのある殺人事件で博士が開発した方法が活躍したという。博士は見たものを記憶する脳のある機能に着目する。スタジオでも実験が行われるが・・・

などなど、興味深い研究が紹介される。

出演者

MC:
浜田雅功(ダウンタウン)
松本人志(ダウンタウン)

進行:
枡田絵理奈(TBSアナウンサー)

ゲスト:
勝間和代
勝俣州和
齋藤孝
西村賢太
ホラン千秋
三浦奈保子

スタッフ

制作:
TBSテレビ

プロデューサー:
坂本義幸


banner_AD